楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ありがとうございました。

大晦日です。
ほんとは大掃除をするべきなんでしょうが、
昨日まで相方が海外出張とかしてまして、全然余裕がなかったため
小掃除程度になっております。

ほんとうは、相方のおかあさんがいらっしゃるので、
死ぬほど掃除すべきなんでしょうけど…。

なぜなら、おかあさんはとてもマメで綺麗好き。
私の真逆を地で行かれる方なのです。
申し訳ない…こんな家で…。

もともと片付け苦手なのに、片付けても片付けてものすけが散らかすのです。

そんなわけで、散らかっているのはのすけのせい、と言うことで…。
ごめんよ、のすけ。


本年もお世話になりました。
来年は、少しはマメにブログを書きたいな、と思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

いい曲だった

今日のお昼にやっていた「Aloha!未来~ハワイの心、ホクレア号日本へ~」という番組。
BEGINがテーマ曲を担当する、というからビデオとって、見てみました。
予約してたのをすっかり忘れていて、
作動し始めた時「あれ?あたし何予約してたっけ」と思ったけど…。
最近、ビデオの予約、多すぎ…。

ホクレア号自体を実は知らなかった私ですが…。
事前にWikipediaで調べといたので、なんとなくはわかりました。
便利だな、wikipedia。たまに間違ってる時あるけど。

BEGINはハワイに色々思い入れがありますね。
沖縄から移住した方も多いし、歴史的にも色々。
だから、今回のテーマ曲提供になったんだろうな。

「ホクレア」というタイトルの、心に沁みるバラードでした。
「ここから未来へ」という最新シングル(NHKでよく流れてましたが)も
すごくよくて、ああ、いいなあ、としみじみ思っていましたが
これもいい。しみじみ。
番組自体もすごくよかったし。
テレビ東京、普段見ませんがいい番組作るなあ。

「ホクレア」って「喜びの星」って言う意味だそうです。
船の名前としても、素晴らしい名前だと思いました。
ハワイらしいというか、フラの思想的な印象。
(フラについては全く無知なので、イメージだけで物言ってますが)

シングル出るのかな。フルで聞きたいな。
なんだか、年末にちょっとしたプレゼントをもらった気持ちになりました。

PageTop

古都の秋。

クリスマスイヴです。
季節感、まるで無視な記事ですみませんが…。
今回は、11月に行ってきた奈良・京都の写真をアップしたいと思います。
それぞれ、クリックしていただくと少し大きくなる、ハズ。

夜中に家を出て、車で関西方面へ向かいました。
と、言っても私は乗ってただけですけど(笑)。
なので、1日が長かったです~。朝、8時にはこちらについていました。

●法輪寺(奈良県生駒郡斑鳩町)

CIMG7857_20071220072026.jpg

門の前からとった図。田園風景の中に溶け込んだ素敵なお寺です。
銀杏がとても綺麗でした。とってもいいお天気!



1975年再建の三重塔。古い塔は雷で焼失したらしいです…。

ちなみに、こちらは重要文化財である仏像が、
いっそ無造作とも言えるくらいふつーに講堂に置かれています。
いや、触りませんけど…触れちゃいそうなくらい…。
十一面観音像など、思わず手を出しそうになりつつ(こら)ぼんやり眺めてまいりました。
奈良は、こういう大らかさがいいです。

●中宮寺(同上)

次に行ったのは法隆寺のお隣、中宮寺。
こちらのご本尊、半跏思惟像が大好きで、何度か訪れているお寺です。
お財布に写真入ってるし(笑)。
太秦の弥勒菩薩、秋篠寺の技芸天、永観堂の「見返り阿弥陀」とならんで、
私の中の四大好き仏像(←言ってることめちゃくちゃですが)です。

CIMG7877.jpg

法隆寺から、向かう途中…。
ちなみに、今回は法隆寺には行ってません…。

CIMG7881_20071221212318.jpg

水に浮かぶ本堂。こちらにご本尊がおられます。
相方がのすけを見ててくれたので、一人でゆっくり過ごしてきました!

●法隆寺夢殿(同上)
あ、法隆寺行ってた(笑)。夢殿だけ行ったんです。
ちょうど修学旅行生の波が途絶えたのと、
秘仏(だった)救世観音像のご開帳にあたっていたので。
これが、開くとこの世が壊滅すると言われた観音様かあ、
などと、若干失礼なことを思いつつ、初めて拝見しました。
フェノロサ、えらい。

CIMG7896_20071221213205.jpg

どうも逆光でうまく撮れてないような。

CIMG7889.jpg

回廊側の紅葉です。

●唐招提寺(奈良県奈良市)
以前、国立博物館で鑑真和上座像を拝見して以来
一度は行ってみたいものだ、と思っていた唐招提寺。
金堂が修復作業中でしたが(忘れてた…)他にも見所はたくさんあって、
何よりもお散歩するのにとても気持ちのいいお寺でした。
スリングに抱っこされていたのすけは、いる間中寝てました(笑)。

CIMG7910.jpg

門。

CIMG7912.jpg

こんな感じで緑もたくさん!ほんと、お散歩にも最適です。

CIMG7922_20071221220024.jpg

講堂裏の、紅葉。


CIMG7954.jpg

私、どうもこういう「額縁空間」的なのに弱いんですよねえ(笑)。

CIMG7955.jpg

こんな感じで、ゆったりした時間が流れているお寺でした。

午後は、用事がありましたので、観光してません。
だから、1日目はこれでおしまい。
本当に、いいお天気で気持ちのよい一日でした。

PageTop

歩いた!!

うちののすけは、1歳2ヶ月。

最近は、若干芸も覚え「ばいばい」と手を振ったり、
「のすけくん!はい!」と言うと右手をあげたり、
「こんにちは~」と頭を下げて見せると、ぴょこっと頭を下げたりしています。
なかでも、拍手とダンスは大のお得意で、
テレビをつけてて拍手の音を聞くとすぐ一緒に拍手するし、
気に入った音楽を聴くと踊りだします。

そんなのすけですが、ちっとも歩かず…。
つかまり立ち・伝い歩きはするんですが、
慎重派のようで、手をはなすのが怖いみたい。

が。14日。突如手をはなし、よたりっ、と2歩ほど歩きました。
うおおお。ついに!
とか思っていると、15日には10歩くらい。
今日となっては、よたよたながらもほぼしっかり歩きます。
つかまり立ち期間が長く、脚が鍛えられてるのか、ほとんど転ばないし。

展開が早くて、びっくりした。こんなもんなのかなあ。

私自身は1歳6ヶ月をすぎても手放しで歩くことができず、
田舎のヤブ医者(失礼)に、「脳性麻痺かもしれないから、精密検査をしてもらえ」
と言われたらしいです。
で、母は本当に心配して泣き出すばかりの勢いで
S市の大きな病院に行って見ていただいたところ、
お医者様が一言。
「こんなによくしゃべる麻痺の子はいないよ」と…。

私ってば、1歳児の時点でよくしゃべる人だったようです…。

そして、それから1週間しないで普通に歩き始めたらしいです。
迷惑な、子どもです…。
風邪ばっかひいてたらしいし。

そういう意味では、のすけは風邪ひとつひかず親孝行な子かもしれません。

PageTop

変えてはみたけど。

ブログタイトル…。
変えてはみましたが、別にBEGINのファンをやめたわけではありません(笑)。

いや、以前はBEGINの歌からタイトル取ってたので…。
単に自分的言い訳(笑)。

ちょっと今、朝ドラの所為で狂言熱が復活しているかも。
毎日ビデオ見てますが、昔のだから若い…。

ひさびさに舞台見に行きたいなあ。
別に宗彦さんが出るときじゃなくていいけど(笑)。
混みそうだもんね、今宗彦さんが出る回に行くと…。

BEGINのライブもまた行きたいなあ。

PageTop

最近読んだ本

最近、どうも恩田陸をよく読んでいる気がする。

恩田陸って、いろんな側面を持った作家だなあと思う。
引出しが多いというか、多面体というか。
「夜のピクニック」と「三月は深き紅の淵を」と「木曜組曲」。
あれ、最近読んだのじゃないのばかりだ。
最近読んだのは、「まひるの月を追いかけて」と「蒲公英草紙」。
知らなければ同じ作家が書いたと思わないかも、私。
(私が鈍いだけかもしれませんが)

多分、この作者の作品が、好きなんだろうと思う。
でも多分としかいえない。
違う面を見たら好きじゃないと思うかもしれない。

だから、私は読んでいるんだと思う。
適当に読んでいるから、順序とか関係なく、いつか失敗しそうだけれども。
次は「蛇行する川のほとり 」を読む予定。

けど、今読みかけなのは全く違う作者のものなのですが(笑)。
ちなみに、萩原規子です。
それと、「落語ハンドブック」(笑)。

読みたい本を図書館に予約しすぎて、読みきれていません…。
自分の分のほかに、のすけの分でも予約してるから
なのですが。
少し自重したいと思います…。

PageTop

自己紹介なぞ

ようこそのおはこびで。厚く御礼申し上げます。
(…やってみたかっただけです。すみません)

ちひろ、と申します。
以前、別のところでブログをやっていましたが、
なんとなく、こちらに引越してみました。

以前から、読んでいてくださった方は
もしかしたら「少しキャラが変わってない?」とお思いになるかもしれません。
あちらより、少し地に近くやってみようかなあ、と(笑)。
ま、あまり変わらないと思いますが、多少口が悪くなるかもしれません。
ご容赦ください。

ブログタイトルも、変えてみました。
「楽しゅうなるこそ…」。附祝言「猿歌」の結びの一部です。

「なほ千秋や万歳と。俵を重ねて面々に。楽しゅうなるこそめでたけれ」

楽しくめでたく、日々過ごしていきたいなぁと思っています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。