楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

国博に行ってみた!

東京国立博物館。上野にあります。

博物館大好きです。
旅行とか行くと、その土地の資料館とかすぐ行きたがるし(笑)。
決して詳しいわけではないのですが、単に好きなんだと思います。

今、国博の特別展は「薬師寺展」をやっています。
前回やっていた「近衛家1000年の名宝」も、
そりゃーあ、もう、見たくて見たくてしかたなかったんですが、
のすけ連れでは無理だし、土日はなんだかぱたぱたしていて…
といった感じで結局行けず終いでした。

で、今回。
薬師寺展。日光月光菩薩サマがいらっしゃるというではないですか。
私、罰当たりな言い方をするとですね、菩薩像好きなんです。
脇侍の菩薩様、大好き。
ぼーっと眺めてるだけですけども。

薬師寺は、修学旅行で高校時代に行ったきり。
去年唐招提寺に行ったときに、遠くから塔は見ましたけど。
しかも、修学旅行で行った時は金堂は見られなかったんですよね…。
(なんで見られなかったのかは、忘れたけど)

今回、初の寺外公開だそうで、
しかも光背が外され、背面からも見られる、と
かなりどきどきする状況。
それは行きたい。どうしても行きたい。

しかし。のすけをどうする。一緒に行く?
どうせ混んでるだろうから、大騒ぎしなきゃ平気な気もしないでもない…。
そして、のすけは眠い時以外は大騒ぎって、基本しないし…。

と、ぶつぶつ相方に話をしていたところ、
なぜか、相方のおかあさん(いわゆる、お義母さん、ってことですね)が
付き合ってくださることに(笑)。
まぁ上野に出やすいところにお住まいだというのはあるのですが…。
申し訳ない、私の勝手な思い込みで。

そんなわけで行ってきたのですが、とてもよかったです。
私が見ている間はおかあさんがのすけを見ててくださり、
ゆっくり見ることができました~。
しかも、電車好きののすけは、行き帰りもそんなに騒いだりせず、
電車をさして「しゃ!しゃ!」と浮かれる程度(笑)。
とっても助かりました。

日光月光菩薩…実はあんなに大きいとは知りませんでした。
かなりびっくり。
背面から見ることができるなんて、めったにないと思うので
すばらしい機会でした。

それから東院堂にまつられている聖観音菩薩立像がとても美しかった。
日光月光菩薩よりもすんなりしていて、若々しい感じがしました。
変な言い方だけど…。

そして。吉祥天女画像ですよ!
よく教科書に出てくる、アレです。
飛鳥時代の美人と言えば~の、吉祥天女画像。
…こちらは、逆に小さくてびっくりしました。
なんか、もっと大きいと思ってたんですよね、勝手に。
実物を見ることができて、感動しました。

あとは、東塔の水煙。複製だけど。
あの、塔の上についているもので、火災よけだそうですが。
(しゃちほこと一緒?みたいな感じ?)
飛天が透かし彫りにしてあって、飛天好きとしては
たとえ複製でもあんなに近くで見られて、大満足でした。

…なんだか、頭悪そうな感想ですが、とりあえず楽しかったです。
また博物館に行きたいなあ~。

スポンサーサイト

PageTop

幸せの

080413_1320~0001


おすそ分けです

実は私もいただいたのです…。
のすけとお友だちと、近くの公園にお花見に行った帰り、
お友だちが突然ぱっとしゃがみこみました。

???

と思っていると、「四つ葉」と…。
「へえ、いいねえ~。いいことあるんじゃない?」
なんて、お返事している間に彼女がもう一度しゃがみこみました。

「もうひとつあった」
なんと彼女は、ぱっと目に付いたところにふたつも四葉のクローバーを見つけたのです!

「すごーい。けっこうあるもんなんだねえ。
私じゃ探せないわー、目が行かない気がするよ」
と、言った私に彼女が
「あげる」、と…。

なんとなく、幸せになった出来事でした。

写真、ちょっと色が変わっちゃってるんですけど
意外と長持ちね、四つ葉…。
実は10日前に摘んだものだったりする…。
この写真が一番開いて綺麗な形だったので…。

そんなわけで、四つ葉を摘んでもらった私から
画像ですが、おすそ分けです。

PageTop

ひさびさに。

ブログも久々です…。

先日、10日ほど実家に帰っていました。
お正月に帰らなかったので、まあ、その代わりと言うか。
だって、実家寒いんですもん(笑)。
のすけが風邪引くと困るし、ということで
少し暖かくなってきた3月に帰ることにしたのです。

で、久しぶりに高校時代の友だちと会って話をしました。
のすけを母に預け、久しぶりに一人!!!
ファミレスでしゃべってただけだけど、楽しかったです。

本やドラマのこととか…紅茶のこと…音楽、フィギュアスケートの話…
内容といったら、とりとめもなく。

その友だちは、高校時代からの友だちですが、
実は高校時代はそこまで仲がよかったわけではなかったのです。
いや、同じグループの一人、というか…。そんな感じ。
なぜか大学に入ってからよく話をするようになった人です。
私は東京の大学。彼女は隣接する県の大学。
筆まめな彼女からのお手紙がきっかけで、より彼女を知ったと言うか。
住んでいたところだってたいして近くもなかったのに、
お互いに泊まりに行ったりして話をしたものでした。
卒業して、彼女は1年東京にいたあと地元に帰ってしまったけど、
私が帰省すると必ず会ってくれる友人です。

とりとめもない話ばかりだったけど、すごく楽しかったです。
趣味もすごく合う友だちなんだけど、
ビミョーにずれているのでそれがまたおもしろい。
「最近これがおもしろかったんだ~」と言うと
「ああ、あれね!私も好きだ~」と話が通じたりする。
でも、私が知らない作家さんのオススメを教えてくれたりするし、
なんちゃってフィギュアスケート見になったのは
彼女のレクチャーのおかげだったりする。
逆に私は今回落語の話が多かったので(笑)、彼女はCDを聞いてみるといっていたし。

こういう友だちって、いいなあ。
久々に、しみじみ思ったのでした。

気がつけば4時間しゃべりっぱなし!
慌ててうちに帰ると、のすけはすっかりおばあちゃん子に…。
母がリビングから出て行くと、私にぺこりと一礼をして、
母を追っていってしまいました(笑)。
一応私に気を遣って一礼してくれたのかい…?
「お母さん、悪いけどぼくはおばあちゃんのところへ行ってきます。(ぺこり)」
ってこと?

こんな時間をくれた、友だちと、母・のすけに感謝感謝、でした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。