楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お誕生日!

のすけ。ついに2歳になりました。
お誕生日には、相方のおかあさんが来てくれ、みんなでお祝いをしました。
うちの親と妹は一緒ではありませんでしたが、
お誕生日おめでとう!とメールとプレゼントを送ってくれました。

いっぺんにおもちゃが増えたのすけはハイテンション(笑)。
とくに、妹からの傘が気に入ったようで、
雨も降っていないのに手放さず、わけのわからないことになっていました(笑)。
窓の外を見て「あめ、ないな~。あめ、ないな~」と
ずーっと言っていました…。
(おそらく「雨、降らないかな~」だと思われます)

お誕生日の前の日には幼稚園の見学会に行き、
たくさんのお兄ちゃんお姉ちゃんを見たせいか、
興奮して夜に泣いたりもしましたが…。
お誕生日とは直接関係ありませんが、
まさか、1歳台から幼稚園を探さなくてはいけないとは思いませんでした。
私のころ(って、30年近く前ですが…)は、2年保育が普通だったのに…。
3年保育が普通で、しかもその前年にプレまであるなんて…。
けどプレに入っとかないと、年少から入るには願書を提出するのに
徹夜で並ばないといけないとかいう噂だし…。
なんだか、世間の噂に煽られてる気もしますが、
そんなわけで、ただいま幼稚園探しの真っ最中なのです。
のすけは卵と牛乳のアレルギーがあるので、
そういうところも気をつけて幼稚園選ばないといけないし…。
なかなか大変です。
まぁそれについては、そのうちまた書くかもしれません。

で、お誕生日。
なんとか「お年は?」「二歳!」をおぼえさせたいと思う私ですが、
のすけはあいかわらず人差し指を1本立てる…。
ていうか、人差し指・中指の二本立てる「2」って、どうやら難しいらしく
手がこんがらかってしまいます。
とりあえず、口だけは相変わらず達者なので
指がムリでも、「にさい!」ということだけは覚えさせてみようかと。
早く、「にさい」に慣れてくれるといいなあ…。

午前中は、プレゼントのひとつである三輪車を見せ、
遊ばせていました。
本人は、まだ漕げないので支えの棒で押してあげる…。
…って、それじゃあベビーカーとかわらないじゃないか…。
しかし本人はご満悦。
乗ったり降りたりを繰り返し、自分で押してみたりしていました。

そしてお昼寝している間に、ケーキを作る私。
そう!ケーキ!!!
初めて作ったかも、ケーキ。

前述の通り、牛乳・卵のアレルギーがあるのすけに、
売っている普通のケーキは食べられません。
うちの近所にはアレルギー対応ケーキを作ってくれるケーキ屋さんもあるのですが、
そういうものを食べさせたことがないので本人が食べるかどうかもわからないし、
まあ、せっかくなので食べられそうな素材で作ってみることに。

参考にしたのは、この2冊。


こちらの本は、すべてのレシピがカラー写真でのっていて
とても食欲をそそるようなものが多かったです。
「15分でできる」は、まあ、キャッチコピーみたいなもので
私のように不器用な人だと、絶対にそれだけじゃできませんけど。
でも、簡単でこれからも重宝しそうな本です。

卵・牛乳・油を使わないおやつ
東 佳子 中島 えつ子 田辺 尚世
ジャパンマシニスト社
売り上げランキング: 29901

こちらの本は、中身は手書きのカードみたいな感じです。
写真がないのは残念だけど、
アレルギーっ子のお母さんたちが考えたレシピみたいで、
すごく、アレルギー持ちの母の心のポイントをついてるなーって感じでした。
そう、そうなのよ!そういうところが知りたかった!みたいな感じで。
「おかず」もあるようなので、そちらも見てみたいです。
こちらも、すごくよい本でした。

で、できあがりがこれ。
ケーキ
中身は、ホットケーキを三枚重ね、お豆腐でできたホワイトクリームと、
かぼちゃ・さつまいものモンブランもどきで、できています。
卵・牛乳・白砂糖、一切使っていません。
でもけっこうちゃんとしたケーキっぽくないですか?
しかも、てんさい糖とメイプルシロップだけの甘さ控えめ。
とってもヘルシーですよ(笑)。
お皿が安っぽいのと、携帯の写真なので小さめなのは気にしないでくださいね(笑)。

のすけは、これを見たとたんこう言いました。
「ケーキ!ケーキだ!」
…本気で泣きそうになる私。
絵本やテレビでしか見たことないのに、ケーキ…。
それでもわかるんだ、ケーキだって。
しかも、そういうところに出てくるケーキは
いちごが乗ってるようなかわいいのばかりで、
こんな地味な色なのなんて、見たことないはずなのに…。

それでも、教えていないのに「ケーキだ!」って、言ってくれたのすけ。
「そうだよ、のすけのケーキだよ。
お母さんが作ってくれたんだよ。ありがとうは?」
と相方。すると、
「のすけ、の、ケーキ!おかーしゃん、あいがとうっ!」
単なる鸚鵡返しなんだろうけど。でも嬉しい。
しかも、お昼もちゃんと食べたのに、
「おいしいねえ、おいしいねえ、ケーキ」
と言いながら、たくさん食べてくれました。

口ばかりが達者な子ですが、こういうときは泣かせます…。

夕方には、おばあちゃん(相方のおかあさん)を駅まで送っていくために
もう一度三輪車に。
午前中よりは、上手に乗れるようになりました!

たっぷり遊んだからか、夜もぐっすり。
きっと、楽しい2歳のお誕生日だったのではないかな、と思っています。
親の自己満足かしら?(笑)

スポンサーサイト

PageTop

9月になったので

9月になってもほっときっぱなし、というのもどうかと思い、
とりあえず書いてみます。

ここ最近は、ずっと気候がおかしかったですね。
すごい大雨で、雷もすごくて毎日怖かったです。
各地で被害も出ているようで…。
6月に地震があった地方に実家があったりするので
天災による被害は他人事ではありません。
政府とかって、そういうときに復旧のための行動をするとこじゃないのかなあ…。
内閣は関係ないの?とか思ってしまったりしていますが、
このブログと政治問題は全然あわないので、これ以上は書きませんけど。
とにかく、どこでもいいので、そういった被害があるところは
一日も早い復旧をしてもらいたいものです。
あと、いろんなシステム作り。そういうのが仕事なんじゃないのかなあ…。

近況といえば…。
あ、今クールのドラマは「ゴンゾウ」を見ています。
まぁちりとてみたいな、おかしな(笑)はまり方ではないですが…。
主演の内野さん、けっこう好きなのです。
本仮屋ユイカちゃんも「ファイト」のとき大好きだったし。
…好きな人多いな、私(笑)。
でも、それ以外の方も芸達者というか、いい役者さんが多くって
話も暗いんですがおもしろくって、すごく気になってみています。

いよいよ来週最終回…。
黒木、死なないでーーーーー。
杏子はそんなこと望んでないよーーーーー。
と、さっき泣きながら思っていました。(水曜21時からなのです)
ノベライズがでるそうですが、本で読んでもおもしろそうな話です。
ただ、基本的にドラマのノベライズ化したやつって、あまり好きじゃないんだけど…。
ちょっと立ち読みして文体が好きだったら買っちゃうかもしれません…。

それと、BSフジで再放送しているDr.コトー2006を見て
毎週泣いてます。
…一回リアルタイムでちゃんと見てるのに、それでも泣いてしまう私…。
でもリアルタイムで見てたときは、相方と一緒に見ていたので
素直に泣けなかったんですよね(笑)。
やはり、ひとりのほうが心置きなく泣けます!
って、私、のすけがお昼寝してる間に何をしてるんだ…?

あとは、相変わらず本を読んでいます。
今読んでいるのは、谷川健一さんの「四天王寺の鷹」。
4月に四天王寺に行ったので、図書館で目が合ってしまったんですよねー。
まぁ、行く前に読みなよ、って感じですが…。
でも、行ったことがあるのでなんとなくイメージできてわかりやすい気がします。
まだ途中ですが、とてもおもしろいです。
タイトルだけ見て、梅原猛さんの「隠された十字架」みたいな感じかなーと思ったりしましたが…。
全然違いますね(笑)。
片や哲学者、片や民俗学者。
アプローチも雰囲気も違って当然ですよね…。
あ、どちらがどうとか言う意味ではなくて、です!

谷川健一氏という方は不勉強にして今回まで知らなかったんですが
著作物には沖縄についてのものもたくさんあるようです。
今まで沖縄についての民俗学っぽい本って
外間守善や高良倉吉といった超有名な方のものしか読んだことがなかったので
(しかも岩波新書とか…そんな感じです)
ぜひ読んでみたいと思います!

が、そのまえに図書館から借りてきてある「御所ことば」を読まねば…。
私はいったい何をめざしているのか…時々わからなくなりますが…(笑)。
多分、何もめざしていないんですけど。

韓国語も最近勉強してないし…。
英語が必要に迫られそうな気もするし…。
それなのに、意味もなく京都検定のテキストとか読んでるし…。
雑多な本読みをやってる暇があったら、
少しまじめに勉強をしたほうがいいのでは?と思っている今日この頃です。

と、言いつつ、やっぱり来週の「ゴンゾウ」が一番気になる…(笑)。

何を言いたいのか、よくわからないまま、終わります。
お付き合いいただいた方、いらしたとしたらありがとうございました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。