楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

よいお年を!

ついに年末ですね…。
今年はのすけが幼稚園に行き始め、ぷうたが生まれ。
なんだかばたばたしているうちに時が過ぎたような気がします。

いかん。これではいかん。
とくに私は、1月4日が誕生日なので、年が明けるとほぼ同時に年を取るのです。
せっかくなんだから、ちゃんと何か決めて、ひとつでも何かしなくては。
でも、まぁ、のんびりと、それなりに、がんばります。
今年はあまりにもがんばらなかったので…。

ブログに関しては、今年もだらだらとした更新をしてしまいました。
中身のないものも多く、読んでいただくだけでも申し訳ないような感じでしたが、
でも、自分ではちょっとでも書くことができてよかったと思っています。
お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。

さて、これから来客があるので、苦手なお片づけをしなくてはなりません。
がんばりまーす。
え、年末の大掃除?それ、何語でしたっけ?よくわかんなーい(笑・いいのか?)。

と、年末までわけのわからないまま…
すみません。

皆様、よいお年をお迎えください!새해 복 많이 받으세요~.

お、来年こそは韓国語をやるぞと言う気持ちの現れ、かな?(笑)


そして来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

全日本フィギュア!

一昨日から、全日本フィギュアをやっています。
男子のフリーは夜の11時半からの放送…。
録画予約をしていたのに、ついつい気になってみてしまいました…。
おかげで、今朝のすけが起きて「おかーさーん」ってよんでくれても
なかなか起きられませんでした(笑)。
でも、のすけ君、朝の5時に起こされても、起きられないときもあるよ…。
早寝早起きのすけ君です。

もちろん皆さん応援していますが、とりあえずはここ何年かずっと一押しの、小塚くん。
ついに初優勝!すごいうれしい~。
高橋くんの調子がフリーでは戻ってくれたのもうれしいし。
織田くんもよかった。
仙台出身と言うことで応援している(笑)羽生くんが4位になったのもうれしい。

そして今日は女子!
真央ちゃんはやっぱり今期もやってくれそうで、すごく楽しみ。
鈴木明子ちゃんも、巻き返してほしいなあ。
安藤さんの今期のフリーはすばらしいから、本当に楽しみだし。

女子はいい時間にやってくれるから(男子と違って・笑)、
のすけさえ寝てくれればちゃんと見られそうです。
あー楽しみだなあ。

ところで、うちののすけ君ですが、
上記全員、顔と名前が一致します(笑)。
まぁ私が呼んでいるとおりにしか覚えていないから、
男子は苗字、女子は名前しかわからないと思うけど。

で、織田くんが出てくると必ずこう言います。

「あ、織田くんだ。今度は靴ひも切れないといいねえ」

バンクーバーの時の私の気落ちっぷりが、印象に残ってしまったのでしょうか…。

しかし、4歳児に1年近くたっても言われちゃう織田選手…
私の責任だと、申し訳ない気持ちでいっぱいです…。

本当にひとりごとですが、お付き合いいただいた方、
いらしたとしたらありがとうございました。

PageTop

そういや、2周年。

そういえば、FC2にお引越ししてきて、もう2年たつんですね…。
なんでお引越ししたんだったか、もう忘れてしまいましたが(笑)。
確か、テンプレをしょっちゅう替えたかった私としては、
テンプレのかわいさと使いやすさを求めてお引越ししたような気がします。

gooも使いやすかったですけどね。

でも、今のようにあまりにもほったらかしだと、
テンプレも無難なものにしておいたほうがいいんでしょうね。
つい、季節っぽいものにしてしまうのですが…。

本当は、お部屋も季節に合わせて飾ったりいろいろしたいのですが、
なかなかセンスがないので難しいのです。
さすがにクリスマスツリーと鏡餅と、5月の兜くらいは飾りますよ!
こいのぼりはマンションだからやらないけど。

ブログのテンプレなら、気軽に季節を楽しめますものね。
もちろん、作ってアップしてくださる方がいらっしゃるからですが…。
私にはそんなセンスも技術もないので(笑)。
本当に、ありがたいです。

まぁ何が言いたいのかよくわからなくなってきましたが、
もともと自己満足ではじめたことですので、
書きたいことを書けるときに、少しずつでも続けていきたいです。

ていうか、なんか、昔よりあからさまに文章が
ヘたっぴーになってる気がするんですよねええええ。
いや、下手なんだけど、もともと。
でも、レポートも書かなくなって久しいし、
昔は勝手に小説じみたものとか書いたりもしてたけど今はそんなこともしないし、
お手紙もここ何年も書かなくなってしまったから、
ブログでも書かないと、文章書くことなんて
のすけの幼稚園の連絡帳くらいしかない…。

ブログもちゃんと改まって書いてないので、
文の練習にはならないと思うけど。
でも、やらないよりはいい気もするし。

なにより、見てくださる方もいらっしゃって、
コメントいただけたりするのがうれしい。
(いや、別に絶対見てくださいとかいってるわけじゃないんですよ!)
本当に、ありがたいです。

あー世の中ありがたいことだらけだ。

私のような別にとくに何もしてない人がこうやって文を書いて、
それを見ていただけるシステムがあって。
モチロン見てくださって、コメントをしてくださる方がいて。
そして、いろいろなかわいいテンプレを作って楽しませてくださる方もいて。
私の自己満足をこうやって形にしてくれる人がいっぱい!
そして、今までだったら絶対に生まれない交流が生まれてる。

ブログに関してだけでもこんなにあるんですもん。(多分それだけでももっといると思うけど)
日々感謝して生きないといけないなあ、と
ちょっと時々煮詰まり気味の最近の私は、しみじみ思ったことでありました。

そんなわけで、また、よろしくお願いします。
あ、でも絶対コメントほしいとかそういう意味ではなく、
本当に感謝をしているだけですので、お気が向いたらいらしてくださいね。

お。今月は目標値を越えて更新してるぞ。
ぷうたがよく寝るおかげですね(笑)。ぷうたにも感謝しなくちゃ。
でも、そろそろ起きてもいいのではないだろうか…。
昨日の夜7時から寝て、朝6時に一度起きて、今もう9時過ぎたんですけど…。
寝る子は育つ、のかな?

PageTop

のすけくんが、習いたいもの。

つい先日の、のすけ君の話。

のすけの幼稚園には、おうちの方が関西出身って子が結構います。
だから、のすけには関西弁を使うお友だちがたくさんいるのです。
3人でよく遊ぶお友だちがいるようなのですが、
のすけ以外の二人がそうみたいで…。
「Yくんはいつもは普通で、時々関西弁になる。
Tくんは、いつも関西弁で、時々普通になる」んだそうです。
「かっこいいんだよ!YくんとTくん、関西弁で!」

…使い慣れているほうを「普通」と表現していることは子どもの言うことなので、
許してやってください…。
いや、彼らがかっこいいのはことばのせいだけじゃないと思うぞ…。
クラスでも評判のしっかりもの二人じゃないか…。
そもそも、何で、君がそこのグループに入ってるのよ…。

と、まあ、母としては思うところがいろいろあるのですが、
とにかく関西弁にとてもあこがれているらしく。
関西弁を習いたいらしいのです…。

以下、実際にあった会話。

のすけ(以下N)「お母さん、のすけね、関西弁教えてほしいの」

私(以下I)「え、関西弁? ああ、YくんとTくんがかっこいいからか。
でもさー関西弁のお教室はないと思うよ…」

N「じゃあお母さんが教えて!」

I「え、お母さんは教えてあげられないよ~!
東北人だもん、関西弁は関西の人に教わらないと」

N「(半泣き)どうして、どうしてお母さん、教えてくれないの」

I「いや、だってさー、お母さんはちゃんとした関西の言葉を話せないもの。
それに、関西ったって広いしさ…大阪と京都じゃ違うだろうし…」


京都という言葉に反応するのすけ。

N「お母さんは、京都が好きなのに、京都の言葉でしゃべれないの?」

痛いところをつきます。

I「うん…しゃべれないんだ…。好きだからといってしゃべれるわけじゃないのよ。
だからさ、ちゃんと関西の人に教わりなよ、
英語だって、外国人の先生に教わるでしょ、ネイティブに習ったほうがいいよ」


のすけの幼稚園では、週に一度、アメリカ人の先生がいらっしゃいます。

N「…ネィティブって何?」

I「あ、ネイティブってのは~…その言葉が母国語の人ってことだよ」

N「母国語、って何?」

I「う、その国で生まれ育って、その言葉を自然に話す人ってことかな…?
ほら、のすけは日本語が母国語でしょ、そういう感じだよ。」

N「…関西弁って、日本語だよ? 外国語じゃないよ」

I「う…。いや、関西は国の中の地方だよ、そうなんだけど、
関西の人じゃないと正しい関西の言葉は使えないんだよ。
東北弁だってそうだしさ。お母さんは東北弁しかわからないの」

N「そうかぁ…」

I「あ、そうだ、YくんとTくんに教わればいいじゃん!」

N「やだよ!おんなじ4歳なのに」


何、そのプライド。同学年は嫌なのか。
じゃあのんさんのところのモミィちゃんみたいな、
年中さんのお姉ちゃんだったらいいのか。

「そんなこというなら、毎日上方落語のMP3聞く?
で、一席できるようになるといいわ。
でなければ、「ちりとてちん」のDVDでも見とく?全部あるぞ~」


とでも言おうかなあ、と思ってしまいました。いや、言ってませんけど。

本当にそうしようかしら(笑)。

うちののすけときたら、
すごく適当に「なんやねん!」とか「そんなん、知らん!」
「これ、のすけのやん」とか言って、一人で大笑いして喜んでいるのです…。
「のすけの関西弁、上手でしょ?」って聞かれても、
それこそ「そんなん、知らん…」です。

どなたか、正しい関西言葉の講座でも開いてくださいませんか…。
できれば、4歳の子どもにもわかるようにお願いします…。

お友だちの影響って言うのは本当にすごいんだなあ、とつくづく思いました。
関西弁の件だけでなく、
クラスの女の子たちがお手紙の交換をやっているのを見て自分もやりたい!と言い出してみたり。
ちょっと前までは字を書くのを「むーりー」とか言って嫌がっていたのに、
突然、お手紙書きをはじめたんですよねー。
もちろんまだ上手には書けませんが、
一昨日は隣の席の女の子に「だいすき のすけより」
というお手紙を書いてました(笑)。
人生初のラブレターだ…。
って、あとで大きくなってからネタにしたら、怒られるんでしょうね…。
いや、しませんよ、しませんとも。多分。

しかし、「京都の言葉でしゃべれないの?」には参ったなあ…。
私は沖縄も好きですが、沖縄の言葉もしゃべれませーん。
韓国も好きですが、韓国語もしゃべれな……、いや、それに関しては、勉強します。
はい、がんばりまーす。

ほとんど自分の日記状態ですが。
お付き合いいただいた方、ありがとうございました。
はあ、どうしよ、あの子…(笑)。

PageTop

映画見に行きたい。のと、お悔やみ。

うちの近くにシネコンがあるんです。
ほんと近くて、徒歩5分くらい(笑)。

「武士の家計簿」を見に行きたい…。

まぁ、モチロン堺雅人さんが主演だから、ということなんですが(笑)
仲間由紀恵ちゃんも好きなので。

しかも、どうやら茂山家のご当主が出てるらしいのです。
最近、茂山家のHPチェックしてないから知らなかった…。
だってチェックしたって、現状狂言を見に行く余裕がないので、
悔しくなるだけなんですもん。

千五郎師のドラマ出演は、多分私は見たことがないので
できれば見に行きたいなあ…。

と、目論んでいる、っていうだけの話でした。

せっかく近くに住んでるんだしー。
往復10分だしー。
のすけも、ぷうたも19時過ぎには寝ちゃうしー。
相方がいる日だったら、見に行けるんじゃないかなあ…なんて…。

でも、以前やったことあるんですが、
そういう日に限って、のすけが起きて「おかーさーん!」とか
行ってたりするんですよね…普段起きないのに。
何か察するんでしょうか。

そして、こんな中身のない記事に一緒に書くのもなんですが。
千五郎師のことからの流れで。

一昨日、茂山千之丞師の訃報を知りました。
若手のミーハーファンから入ったけれど(もう若手とは言わないのかな…)
大好きな茂山家の狂言。

よく言われることだけれど、
千作師の「天衣無縫」な狂言と、千之丞師の「理知的」な狂言。
ご兄弟なのに、全く違う芸風で、
それがまた狂言の面白みをますます強くしたのではないでしょうか。
にわかファンで詳しくもならないまま10年が過ぎ、
今でもただ単に「あーおもしろかった」という感想しか出ない私ですが、
それでも。

千之丞師と千作師の「宗論」を生で見られたのは
本当に幸せなことだったと思います。
あの国立能楽堂、絶対忘れないと思います。

心より千之丞師のご冥福をお祈りいたします。
そして、千作師におかれては、ますます長生きをしてくださいますよう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。