楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

またテレビの話になってしまった。

昨日のブログを改めて読んだら、必要以上に毒吐いてますねえ…。
しかも私のやなとこがもろに出てる感じの文章だ。
恥ずかしい。
やっぱり、夜に書いた文章は朝に見直してからアップしたほうがいいですね…。
いっそ削除しちゃおうかとも思ったけど、
せっかくコメントもいただいたし、自分への反省で取っておこう。

言い訳なんですけど(笑)、
てっぱんのことを書いてるのは一昨日、大河のことを書いているのは昨日の夜です。
そして昨日の私は、夜の11時ごろ熱を測ったところ、
なんと38.9度あったのです!
なんか、だるいし、妙に書くことに固執するしおかしいと思った(笑)。
と、いうことで、あの毒は熱のせいだってことで(笑)。

今朝は熱も下がったんで、元気でーす。

朝ドラといえば、4月からは井上真央ちゃんの「おひさま」ですが、
高良健吾さんが出るのがちょっと楽しみ~。
って、「南極料理人」で見ただけだけど、よさそうな役者さんだったので。
まぁファンになるには、年下過ぎるけどさ。

で、さらに10月からの朝ドラ!
私の大好きな、尾野真千子さんがヒロインに決まったらしい!
てか、「芋たこなんきん」除いたら、最年長じゃないの?違うかな。
昨日書いた「初々しくて可愛らしい」というのとはまた違うけど、
大好きだからなんだかうれしい。
わりといつもちょっと陰のある感じとか、真剣な感じとかが多い気がするから、
「パワフルな大阪のおかあちゃん」って言う役どころは
すっごく楽しみ。
ちなみに、コシノ三姉妹のお母様がモデルの話だそうです。
お母様もファッションデザイナーだったそうで、
これまたおもしろそう。全然しらないけど。

あれ、また朝ドラの話だ。
どれだけ好きなんだ、私。

ちなみに、見たことある、なんとなく記憶がある、というレベルから行くと
やはり「おしん」からでしょうか。
その次の「ロマンス」ってなんにも覚えてない、と思ったけど、
どうも主題歌を覚えているらしい。
ってか、ずっと「こころはいつもラムネ色」の主題歌だと思っていた
「夢こそ人生」って、「ロマンス」の主題歌だったのね…。
あら、20年以上勘違いしてた。
私、昔からなぜか「番組見たことないけど、主題歌だけ歌える」っての多いんですよね(笑)。

で、「ファイト」からはほとんど全部見てるんだなあ…。
(いや、抜けはもちろんありますよ、毎日毎日は見ないけど)

そのまえにほぼ全部見たのは「オードリー」です(笑)。
そこから狂言好きになり、堺雅人のファンになり、
佐々木蔵乃介も気になるようになり、その他もろもろ。
と、今の私のミーハー心の多くを作り上げたドラマです。
いやあ、BKのキャスト選びはやっぱり渋い。
それと、リアルタイムではあまり見ていなかったけど、「ちゅらさん」かな。
沖縄好きはそこからだから…。
もう、どれだけ影響受けるんだか。って感じです。

ちなみに朝ドラは、正式には「連続テレビ小説」なので、
「朝」とはつかないんですよ~。
でも、朝ドラって言っちゃうんですけどね。

朝ドラの話ばかりもなんなので、
最近ののすけくんのテレビ事情ですが、
先月から初めて「仮面ライダーオーズ」を見はじめました。

女の子はプリキュア。
男の子は仮面ライダーか戦隊もの。
そんな流れとは微妙にマイペースで過ごしていたのすけくん。
でもいよいよ仮面ライダーデビューしちゃいました。

っていうか、いつも幼稚園で仮面ライダーごっこをやってるみたいなんです。
見たことないのに(笑)。

で、うちでやって見せるのすけくん。
「オーズに変身するよ!変身!鷹、虎、バッターーーーー!」(そのあと変な歌を歌う)
「あとね、Tくんはバースなの!バースはめっちゃ強くて、お金が好きなの!」

…はあ?

見たことのない私には、はっきり言って何がなんだか。
てか、たかとらばった、ってなんだ?
その、ばった!のあとの「たーとば、たとば、たーとばー♪」って変な歌、何?
で、バースとオーズは違うのかい?
で、お金が好きな仮面ライダーですか?
とか思っていたのですが、初めていっしょに番組を見た結果。

…あってる…。
ややこしいので、ちゃんと書くのはやめときますが、
どうも、いろいろな生き物の特徴を使い分けて変身するようなのです。
鳥や動物、昆虫、海の生物…。

で、基本の変身が「鷹虎バッタ」の「タトバコンボ」だったらしい…。
それで、「タートバ、タトバ、タートバー♪」か…。
変身したあと、本当にその歌が流れてました。
コインがどうの、セルコインがどうの、
ベルトがどうの(さすがに仮面ライダーがベルトで変身するのくらいは知ってますが)
バースとオーズは違うとか、

…なんで見たことないのに、そんなにちゃんと知ってるんだ…。
と思うくらい、ちゃんとあってました。
すごいなー子ども。
ていうか、教える側が上手なんでしょうね。
見ていない子にも理解できるように、やってみせるんだもん。

さすが、毎日仮面ライダーごっこをやってるだけのことはある、と思った次第でした。

だって、おままごと(どうやら「家族ごっこ」というみたいですが)を
やってるときにも、
「お父さんとお兄ちゃんが仮面ライダーに変身して、
敵をやっつけるの!赤ちゃんとお母さんとお姉ちゃんを守るんだよ!」
と、おままごとにまで、仮面ライダーが絡んでくるくらいなので…(笑)。
どうやら、その家族は父と兄が仮面ライダーらしいです。
子どもって、おもしろいなぁ。

オーズはなかなか複雑な話なので、3、4回見て、あとwikipediaで勉強して(笑)
やっとなんとなく世界観を理解してきました。
これでのすけと
「さっき出てきたグリードは何系だっけ?」とか「このヤミーは鳥系だからまさかアンクが?」
みたいな会話ができます(笑)。

ちなみに、仮面ライダーのあとの時間帯は「スイートプリキュア」をやっているわけですが、
のすけがやたらと見たがるのでなぜかと聞いたところ。

「女の子はみんなプリキュアが好きでしょ、
Nちゃん(隣の席の子)も大好きだもん。
だから、お母さんはこれを見てプリキュアの勉強をしたほうがいいんだよ。
きっと楽しいからね。お母さんもプリキュアが好きになるからね。
プリキュアは変身しなくても戦えるから強いんだよ。
のすけのオーズといっしょに戦おうね」

と言われました…。
ありがとう、女の子扱いしてくれて。
それと、大概の子がママを敵に見立てて戦う中、
いっしょに戦わせてくれてありがとう…。

でも、プリキュアは多分あの状態は変身してるんだよ。
見たことないから、わかんないけど。
多分、普段は普通の中学生とかなんだよ…。
確かにオーズとかゴーカイジャーみたいに仮面かぶってないけどさ。

そんなわけで、テレビの話ばかりだなあ…。
お付き合いいただいてありがとうございました。
次はもう少しましな話を書きたいと思います…。

スポンサーサイト

PageTop

ドラマの話。毒吐いてる自覚アリです

今期の朝ドラ、「てっぱん」がいよいよ大詰めを迎え、
先週からは恋バナ週になってます~。

まぁ基本的に朝ドラは見ちゃう人なんですが、
「てっぱん」は、ここ最近の中ではおもしろいと思います。
いや、そりゃーね、話に無理はあったり、あまりにもご都合主義だったりはしますよ。
「いやいやいや、それは、ないない」って突っ込みたくもなるし、
ほんと、作中の台詞じゃないけど、
「"尾道って大阪にあるの?"、"いや、広島じゃけど"、"嫌味よ嫌味!"」ってなくらい
しょっちゅう大阪に来るなよ~とか
(まぁこれはかの「ちゅらさん」には負けますが。東京と沖縄…)
その他もろもろありますが。

でも、ヒロインが初々しくて可愛かったり、
脇をしっかりした人が固めてそれを盛り上げていたり、
相変わらずのBKのキャスト選びの渋さに「おお~」と思ったり。
どたばたしつつも、普通の生活。
みたいな感じが、すごく朝ドラらしいかなあ、と。
「いや、ないない」って言う突っ込みも含めてね(笑)。

そう、生活目線なのがいいのかも。
だから、ゲゲゲの女房もおもしろかったですけどね。
でもあれは、エッセイ原作付だからおもしろくて当然だしぃ的な見方を
ついしてしまって。
ヒロインも、松下奈緒さんで綺麗な方ですけど、
初々しくて可愛らしいという感じではないですもんね。

恋バナもねー、じれったいけど、かわいくて。
あのくらいの恋バナでいいわ、私(笑)。
もともと恋愛小説とか苦手な、あまり叙情濃やかでない人なので。
まぁ社長さんがあまりにかわいそすぎて、小草若を思い出すけど。
(まだ「ちりとてちん」かい!と自己突っ込み)

てか、BKのキャスティングはおもしろすぎる。
あんなにかわいいエンケン(遠藤賢一)さん初めて見たし、
(あ、いや、一昨年の「スキャンダル」のときもある意味かわいかったけど、
普通の人で、かわいい、って意味で)
あんなに裏なく優しそうに笑う小市慢太郎さんも初めて見たし、
そもそも、初音さん役の富士純子さん、あんな全開な感じ初めて見たもん。
あれ、失礼なこと言ってますかね。

最後どうなるのかよくわかんないけど、
とりあえずあかりちゃんと初音さんには幸せになってほしいな、と思う今日この頃です。

で、もうひとつ見ていた「江」。
先週からみるのやめちゃった(笑)。
年季入った浅井三姉妹ファンを取りこぼすって、相当だよ(笑)。

まぁね~原作付でもああなっちゃう脚本家さんですしね。
(人気あったようなので、私の好みでなかった、ってだけの話です)
そもそも、どうやって1年引っ張るのかな、
まぁ、いろいろ原作になりそうな小説もあるし、
いいとこどりでやったら結構いけるかな、などと勝手に思ってましたが。
(「乱紋」とか、「美女いくさ」とか、「月宮の人」とか…。
いい小説私が思いつくだけでも、こんなにあるのに。相変わらず偏ってますが。
「流星」+「乱紋」とかよかったと思うんだけど)

ま、ああなるよね。
原作付であれだもん、原作なしじゃね。
全部「江のおかげ」なんだよね。

ちなみに、個人的には、やっぱりもう一人子役を挟んでほしかった、
というのも大きい。

いや、上野樹里ちゃんは悪くないと思うんです私。
いくつかしらないけど、多分二十歳はとっくに超えている女優さんに、
なぜ、9歳の役をさせる?
江は、本能寺の変のとき9歳のはずです。
その前からやってるんだから、多分7・8歳くらいの役として初めはやっていたんでしょう。
宮沢りえの茶々だって、おそらく、本能寺のときに13.4歳。

いや、綺麗よ、宮沢りえ。大好き。
でも、13.4は無理がある。
上野樹里だって、もっと年に近いところからはじめてあげれば、
あんなに「のだめ」な感じでなくてすんだはず。
それでなくても私のようなあまりドラマを見ない多くの人は
「のだめ」の印象強いんだから、
大河で払拭させてあげるくらいでなくてどうする。

あとね、やっぱりね、お初の方があまりにひどいよ。
あのキャラで通して、史実どおりの働きをさせるつもり?
これも水川あさみのせいじゃないけど、
最初正直「えー水川あさみ~?」と思ったけど、
お初の方は芯が強い女性だと思うから、
それを、気も強く姉妹の間をバシっと結ぼうとする女性として
描いてくれるならまぁそれもありか、と思っていたのに、
あれじゃ狂言回しとしてもちょっとわけわかんない。
いくら子ども時代とはいえ。
お初の方あれだもん、浅井井頼はまぁ出てこないよね、
出したら結構ねたになると思うんだけど。
(諸説あるから、別にいいんですけど…万福丸すら出てこなかったし…)

でも、きっと好きな人もいるんでしょうから、
あくまでも私の感想です。
私の場合、逆に勝手なイメージを固めすぎてるからだめなのかも。
先入観持ってない人なら…
あと、森蘭丸が主君に断りもなく「後継者はあなたです」とか
一家臣にお手紙書いちゃうような話をそれはそれとして楽しめる人なら…
いいかもしれません、よね。
(ちなみにトヨエツ信長は結構嫌いじゃなかった。
本能寺で「お江」の幻覚みちゃったのはともかく、
意外とああいう普通の人だった、というのもアリかな、と思って)

もう少し、江が大人になったらまた見てみようかな。
あまりにも資料がなさ過ぎて、ねたがなさ過ぎて、
こうなってるだけかもしれないし。

「イ・サン」が終わって気が抜けた上に、大河を脱落してしまい…。
さらに気が抜けちゃいました。
もういいよ、4月からBSで「同伊」見るから。
あと、「新選組血風録」。
今年の目標、早くもひとつ脱落してしまいました(笑)。

来年の「平清盛」がどうぞわけのわからないことになりませんように…。
脚本が「ちりとてちん」の藤本有紀さんなのがも、すごく楽しみで期待しつつ、
若干不安でもあり…。
どうなることやら。

そんなわけで、「どれだけNHKのドラマしか見てないんだ」
というお話でした~。

ここまでお付き合いいただいた方、いらしたとしたらありがとうございました

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。