楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久々に、ミーハー街道、まっしぐら

なぜか、七五調風に…。

さて。
最近のミーハー材料(笑)と言うか
お気に入りは、連続テレビ小説「ちりとてちん」。
毎日欠かさず見ています。ビデオとって(笑)。
テーマ曲が流れると、のすけが「ちりと!」と連呼します…
(まあ「ちぃと!」って感じですけど、ほんとは)

おかげで上方落語にも興味が、って話は前に書いた気がするのですが、
もっともっとミーハーな話。

昨日、「土曜スタジオパーク」と言う番組がありまして。
それに、ちりとてちんに出演されている方がゲスト出演してたんです。

…初めて行ってしまった、観覧…。渋谷、スタジオパーク。

すたぱ!


とは言え、30人しかスタジオは入れないし、
観覧希望者は140人近くいたらしいし、もちろん抽選。
あれって、ほんとに物理的なくじ引きなんでびっくりしました。
箱に手を入れて、ひく。あたりには番号が書いてある。と言う…。
本当に「厳正な抽選の結果」やっぱり外れてしまったので、
番組ご覧になったことがある人にはおわかりかと思うんですが、
ガラスの外から見学させていただきました。

まあ、スタジオ入れちゃうとばっちり映るしねー。
質問とか書かされてたし。
それも恥ずかしい話なんで…よかったかも、外で。
うちに帰ってビデオ見たら、ちらっと映ってたけど…
後ろのほうだったし、個別認識はできまい。

以前、BEGINのコンサートでも映ってたことがあるらしく
それは個別認識できてたらしいんですが(自分は見てない)、
それもどうだかなあ、と思うので、
ま、あのくらいなら大丈夫でしょう。(何が?)

ちなみに、のすけは妹が見ててくれたんですが、
ぐ~チョコランタンのショーとか見て楽しんでたらしいし、
よかったです。

しかも、なぜか子連れの人が多かった!!!
やっぱり朝ドラを見る層って主婦が多いの?と思ってみたりしました。
妹曰く
「おばあちゃんとか、お父さんがちっちゃい子ども見てて、
お母さんが収録見学してるっぽい人、他にもいっぱいいた。
あなたは見に来たんじゃないの?って言われた」
だそうです…。
あ、ありがとう…ご飯おごったから許して…。

ちなみに、ごはんは、
これまた久しぶりにカラオケに行ってご飯を食べました…。
最近のカラオケやさんは、ご飯もけっこうおいしいです。
お部屋も空調がしっかりしてるのか、昔みたいに煙草くさいことも少ないし。
しかも、のすけもベビーカーから降ろしてもらって、
のびのび歩き回れて楽しかったみたいでした。
ちょっと声を上げても、迷惑になりませんしね。
普通のごはんやさんだとそうはいかないし…。
歌うというよりはお部屋を借りて、ごはん食べてた感じでしたが。
楽しかった~。

公録も久々のミーハー街道だったので、楽しかったです。
以前は、狂言見るために京都へ行ってみたり
ライブ見に大阪に行ってみたりしたこともあるので、
最近の「ナマ」に触れられない状況は、ちょっと寂しかったんです。
まあ、関西については基本京都観光を絡めるので
それだけが目的って事はないですけど、私の場合。

公開番組なんて、あんまり見たことなかったから、
ちょっとおもしろかった。
おお、こんなふうに進行していくのかあ、とか、
あ、拍手の練習してる~とか。
時間の都合でカットされてた質問がおもしろそうだったから
答え聞いてみたかったなあ、とか…。
まあ、ほんとは、狂言の舞台や落語などのほうが行きたいけど…。
妹が「のすけ、けっこう預かれるかも…」と言ってくれたんで、
今度は狂言見に行っちゃおうかな、と企んだりしています。
昼間の狂言会もあるからねー。

ちなみに、2月3日には大阪で「ちりとてちんファン感謝祭」とか言うのがあって
本気で応募したかったですが、さすがにやめました。
(のすけのことがなければ、応募したに違いない…)
DVDとか出たら、買いそうで怖いデス…。

そんなわけで、今日も私はレンタルしてきた米朝師匠の落語を聞くのです。
本日は、「はてなの茶碗」。
もう何がなんだかよくわからない、ミーハー生活です(笑)。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ちりとてちん

こんにちは。
お久しぶりです。
私も毎朝「ちりとてちん」見ています。土曜日はBSの総集編も欠かさず見ます。
上方落語って、おもしろいですね。
私も、ドラマの中じゃなく、本物の落語家さんのする上方落語を聞きたくなりました。
やっぱり、朝の連ドラは大阪制作がおもしろいです。

otaco | URL | 2008/01/29 (Tue) 16:57 [編集]


いらっしゃいませ~

otacoさん、お久しぶりです!
いらしてくださってありがとうございます。

私も土曜日も見てますよ~。
同じの何回も見て、ちょっとマニアックな感じになってます(笑)。
朝も2回見ますしね…(さすがにBS-hiでは見ませんが…)

上方落語おもしろいです!CDでも本当におもしろい。
寄席に見に行くことはちょっと難しいので、
テレビやDVD・CDくらいでしか聞けませんが…。
でも、あんまりやらない、テレビでも。
NHKは関西限定でいろいろやっているようなので、
夜中とかでいいからこっちでもやって欲しいなーと思います。

またいらしてくださいね!ありがとうございました。

☆otacoさんへ(ちひろ) | URL | 2008/01/30 (Wed) 11:04 [編集]


米朝師匠の話

ちひろさん、こんにちは。
少し冗漫なコメントになりますが…

年末年始に体調を崩してベッドに横になっていたことが多かったのですが、耳鳴りがうるさくて気持ちが安らぎません。枕元で音楽をかけたりするのですが、耳鳴りの音が勝ってしまい、困ったものでした。

なんとかくつろぎたいと思ているときに、ふと名案を思いつきました。久しぶりに米朝の落語を聞こう…。
わが家にある米朝落語のカセット及びCDを全部引っ張り出してきて、延々とそれを聞き続けました。それでずいぶん気がまぎれるとともに、改めて米朝の芸の幅の広さと奥の深さを知らされました。

わが家にある米朝の落語コレクションは、

不動坊
天狗裁き
土橋万歳
堺飛脚
看板の一
肝つぶし
猫の忠信
五光
帯久
天狗さし
たちぎれ線香
馬の田楽
はてなの茶碗
足上がり
厄払い
崇徳院
口入屋
馬の尾
地獄八景亡者の戯れ

…と、以上これだけなのですが、これを何回も繰り返し聞きました。
こんなに、まとめてずっと聞き続けたのは初めてでした。
むろん、これまでも何度か聞いた噺ばかりですが、何度聞いても飽きませんね。というより、聞けば聞くほど惹かれます。

「看板の一」のように、くすぐりの多いお笑いネタもありますが、ほとんどはストーリー性の濃い人情噺だったり、今は埋もれかけている関西の風俗習慣を掘り起こす地道な展開を見せる噺だったりするのですが、もう、米朝のような噺家は二度と出てこないでしょうね。
僕は、実際の高座も何度か見ていますが、その体験は大切な宝物です。

「はてなの茶碗」も面白いですね。
上に上げたコレクションの中でも僕の好きなベスト5に入ります。
あと、「崇徳院」も有名です。僕はこれが一番好きです。
「たちぎれ線香」は、この間たまたま見た「ちりとてちん」の中で紹介されていましたが、あれはもう、米朝以外の人では演じられない噺だと思います。
それと、どうしても「地獄八景」に話は及ぶのですが、あの超大作はもう単なる「落語」なんていう言葉で片付けるのは惜しいほどのすさまじい熱芸ですね。米朝の芸に対する魂がほとばしるかのような逸品です。

最後に、小品ですが「厄払い」というのも楽しい噺ですし、あと「土橋万歳」は笑うところがひとつもない難しい落語ですが、実に見事な話芸を披露してくれています。

米朝の話しをし始めると止まらない僕です。
長々と、すみませんでした。




のん | URL | 2008/02/02 (Sat) 06:21 [編集]


わあ!

のんさん、ありがとうございます!
「はてなの茶碗」は、すごくおもしろかったです。
京都の話ですから、ちょっと身近な感じもしたし。
(別に京都の人じゃないけど…しってるところだから、イメージが湧くというか)
あと、「愛宕山」もおもしろかったです。あれ?やっぱり京都だ?

「崇徳院」も「ちりとてちん」でかなりキーワードになった噺だったので、
聞いてみたいなと思っていました。
先日はレンタル中で、借りられなかったのです…。
あらすじ読んだだけで笑っちゃったし、
のんさんがお好きなら絶対聞いてみます。
TSUTAYAいかなくちゃ。

「地獄八景亡者の戯れ」は今週来週とドラマでキーになるお話なので
webで調べてみたのですが、かなりの大作だそうですね。
きっと、CDがあるはずなのでそれも聞いてみたいと思っています。

一度高座を見たことがあるのに、
あの頃にはまったくわからなかったことがほんとに悔やまれます…。
いえ、今もまだわかってないですけども。
今同じ物を見に行ったら、全然もっと違っただろうな…。

「厄払い」ですか。CDあるかなぁ?探してみます!
そして、笑うところがない落語って言うのもあるんですね。
そういえば、これも「ちりとてちん」がらみですが、
「算段の平兵衛」もあらすじやテープ起こしを読んでみても
ちょっとどこで笑っていいのかわかりませんでした…。
いろいろあるんだなあ…。
考えてみれば、狂言も笑うことよりもめでたさ優先の曲もあるし、
そんな感じですかね?

米朝師匠がお好きだっておっしゃってましたもんね。
たくさん書いてくださって嬉しいです。
のんさんがお持ちの噺から優先的に聞いてみようかな~
と思いました!
今のところ「ちりとてちん」関連の話からきいているので…。
「はてなの茶碗」は、桂吉弥さんのDVDで聞いておもしろかったから
米朝師匠のものを聞いてみたいな、と思ったんですけども。

またいろいろ教えてくださいね。
あ、お体やもろもろ、余裕のあるときでけっこうですから!
ほんとうにありがとうございました。

☆のんさんへ(ちひろ) | URL | 2008/02/04 (Mon) 13:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。