楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

のすけのおしゃべり。

のすけ。1歳10ヶ月になりました。

男の子なのに、えらくおしゃべりな子です。
きっと母に似たのでしょう…。

真っ先に話すようになったのは、「いっち!」
これはですね、NHKの「ピタゴラスイッチ」のことです。
はじまると必ず叫びます。
最近は、テレビのタイミングに合わせて、ちゃんと言います…。

テレビネタはすごく多くて、「いないいないばあ!」のキャラクターの
「うーたん」「わんわん」もきちんと把握して、出てくると声をかけます(笑)。
キミは歌舞伎座の大向さんかい。
「にほんごであそぼ」も「クインテット」もそれぞれ番組名っぽいことをいいます。
「ちりとてちん」のテーマが流れると「ちりと!」って言うし…。
ちなみに、「瞳」のテーマでも「み!」といいます…。

ちりとてネタで一番びっくりしたのは、
別の番組で渡瀬恒彦さんが出てらしたときに
テレビを指さし、やたらとはっきりとした口調で「ししょーーー!」と言ったことです。
(注:ご存知ない方のために。連続テレビ小説「ちりとてちん」のなかで
渡瀬さんは「徒然亭草若」という役をやっておられ、「師匠」と呼ばれていたのです)
ていうか、それって、私がどんだけ見てたんだ?って話?

男の子だからか電車とバスと車が好きなので、
それぞれ「でぃえんしゃ!」「ばふ!」「ぶーぶー!」というし、
パトカーと救急車は「ぴーぽーしゃ」消防車は「うーうーしゃ」と区別できます。
ちなみに「ぴーぽーぴーぽー」は回転灯の事をさすらしく、
ドライブなぞしてるとしょっちゅう「ぴーぽーぴーぽー!」です。
巷にあんなにたくさん回転灯があるとは知りませんでした。
そして、なぜか郵便マークも大好きなので、すぐに発見し、
「うーびん、うーびん!」と叫びます。

挨拶系も、最近は「ばいばい」のほかに「ありがとう=がとうっ!」「こんにちは=わ!」
とかいうようになりました。
おやすみなさいは「なしゃい」だし、おはようは「あよー」だし…。
なんで、半分しか言わないんだろう…とは思いますが。
子どもって不思議。

ちょっといやなのは、「イタイヨー」というのを覚えたのですが、
痛い時だけではなくて、単に気にいらないときも「いたいよー!」と叫ぶことです(笑)。
私がいじめてるみたいじゃないか…。
おもちゃを外で落とすと困るから、預かっただけなのに…。

それから、彼の特徴としては妙に誘い系が多いことがあげられます(笑)。
例「寝よっか」「行こっか」「座ろっか」「帰ろっか」「けようっか(=出かけようか)」
などなど……。
ちゃんとわかって使ってるから、ちょっと笑えるんですよね~。

初めて「寝よっか!」と寝室に手を引いていかれたときには
かなりびっくりしました。
お散歩していて途中にいすというか、ベンチみたいなものがあると
必ず「座ろっか」といって座るし…。
飽きてきたり、疲れてくると、ずーっと「帰ろっか、帰ろっか」と言ってます(笑)。
そして、日中は日がな一日「くっく(=靴)!くっく!けようっか!けようっか!」…。
要するに、「靴を履いてでかけようよーーーーー」と言っているわけです。
最近暑いから、日中は出かけたくないんですよねえ…。
けど、そういいながら玄関まで引っ張っていかれるので、
どうやってなだめるか、困ったものです…。

けど、多分私が言ってるんでしょうね。
「のすけ、もう寝よっか」とか「行こっか」とか…。
うーん、やっぱり子は鏡。物理的にも。

そんなにもしゃべっているのに、
なぜかお父さんお母さんは言ってくれていなかったのですが
最近やっと言ってくれるようになりました。
かなり感動しました。
一時期は周りがわりと早い段階で「ママ」って呼んでいるのを聞いて、くじけかけたんですけど。
待っててよかった!
ちゃんとは言えなくて、「おーしゃん」「あーしゃん」だけど。でもちゃんと区別できてます。
まあ、結局言うことといったら「あーしゃん!くっく!けようっか!」なんですけども…。

ところで、先日私の父から自分のドアップの写メが送られてきました。
曰く「のすけにこの写メを見せて、どう反応したのか教えろ」と…。
私はどっちかっていうの、その父の行動にびっくりしたのですが
(うちの父は明治生まれみたいな頑固でワンマンな人で
とてもそんなことをするような人じゃないんですが…のすけにだけは違うらしい…)
まぁ、父がそういうので、のすけに「ほら、これ、だーれだ?」と見せてみました。
すると、のすけが一言。

「すけ!すけ!」

父だけが、のすけのことをそう呼ぶのです…。
ほかはみんな、「のすけ」か「すけちゃん」なんだけど。
のすけにとって、うちの父は「すけ」だったらしい…。
いや、のすけ、あのね、その人のことは「おじいちゃん」って呼んだげて…。
「すけ」ってキミのことだから…。

実は私は最初のすけのことを「すけちゃん」と呼んでいたのです。
でも、相方に「ちひろが一番呼ぶ回数が多いのに、そう呼んでたら
のすけがじぶんのことを”すけちゃん”という名前だと思っちゃうだろ?」
といわれたので、1歳を機に「のすけ」を呼ぶようにしたのです。
…ある意味正しかったのかもしれん、と思った瞬間でした。
ちょっと違うけど、やっぱりそういうことってあるのかも、と思って。

話は変わりますが、
のすけは今「お年は?」と聞くと「ひ!(=ひとつ)」と言って指を1本立てるんですけど、
あと2ヶ月で「ふたつ」を教えないといけないんだなあ…。
ちゃんと切り替えられるんだろうか…。
みんな、いつから「ふたつ」を教えるのかなあ…。

とりとめもなくなりましたが、とりあえず終わります。
結論としては、のすけはおしゃべりだ、と言うお話でした。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いいな

のすけちゃんのおしゃべり、とってもかわいいですね。それに、ちゃんと理解して言葉を使ってるのがすごいです。これから、おかあさんや周りの人とのコミュニケーションのなかで、どんどんおしゃべりが増えて、上手になっていくんでしょうね。

Bebeは、「ママ」、「マンマ」と「んー」の3つですべての会話が成り立っています。いまのところ。もっとも、何かを要求するときは全部「んー」なので、「んー」とえらそうにうなっていることが一番多いですが。。。(笑)

ボワシエール | URL | 2008/08/05 (Tue) 12:20 [編集]


でも、本文中にも書きましたけど、
「ママ」じゃなかった分、なかなか私のことを呼んでくれなくて
「ママ」って呼ばれている人がうらやましかったですよ。
一番最初にしゃべった言葉が「ママ」なんて素敵じゃないですか?
憧れてたのに、のすけときたら「いっち!」だもんなあ…。
最近は「あーしゃん」って呼んでくれるから、いいんですけどね。

のすけは、確かに男の子にしたらおしゃべりですけど、
女の子はほんとにはやいですよ!
2ヶ月しか違わない子と昨日お話したんですが、
全然違いましたもん!!!びっくりした。
すごく普通にしゃべってて。

きっとBebeちゃんがしゃべりだすのも、もうすぐですよ~。

☆ボワシエールさんへ(ちひろ) | URL | 2008/08/05 (Tue) 18:46 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。