楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

映画見に行きたい。のと、お悔やみ。

うちの近くにシネコンがあるんです。
ほんと近くて、徒歩5分くらい(笑)。

「武士の家計簿」を見に行きたい…。

まぁ、モチロン堺雅人さんが主演だから、ということなんですが(笑)
仲間由紀恵ちゃんも好きなので。

しかも、どうやら茂山家のご当主が出てるらしいのです。
最近、茂山家のHPチェックしてないから知らなかった…。
だってチェックしたって、現状狂言を見に行く余裕がないので、
悔しくなるだけなんですもん。

千五郎師のドラマ出演は、多分私は見たことがないので
できれば見に行きたいなあ…。

と、目論んでいる、っていうだけの話でした。

せっかく近くに住んでるんだしー。
往復10分だしー。
のすけも、ぷうたも19時過ぎには寝ちゃうしー。
相方がいる日だったら、見に行けるんじゃないかなあ…なんて…。

でも、以前やったことあるんですが、
そういう日に限って、のすけが起きて「おかーさーん!」とか
行ってたりするんですよね…普段起きないのに。
何か察するんでしょうか。

そして、こんな中身のない記事に一緒に書くのもなんですが。
千五郎師のことからの流れで。

一昨日、茂山千之丞師の訃報を知りました。
若手のミーハーファンから入ったけれど(もう若手とは言わないのかな…)
大好きな茂山家の狂言。

よく言われることだけれど、
千作師の「天衣無縫」な狂言と、千之丞師の「理知的」な狂言。
ご兄弟なのに、全く違う芸風で、
それがまた狂言の面白みをますます強くしたのではないでしょうか。
にわかファンで詳しくもならないまま10年が過ぎ、
今でもただ単に「あーおもしろかった」という感想しか出ない私ですが、
それでも。

千之丞師と千作師の「宗論」を生で見られたのは
本当に幸せなことだったと思います。
あの国立能楽堂、絶対忘れないと思います。

心より千之丞師のご冥福をお祈りいたします。
そして、千作師におかれては、ますます長生きをしてくださいますよう。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No Title

スチール写真を見ましたけど横一列に並んだ風景というのはインパクトがありますよね。以前確か、映画の名前は忘れましたが同じように食卓に横一列に並んだ俳優達のスチール写真を見たことがありましたがインパクトプラスユーモアで非常に記憶に残ったのを覚えています。
これも多分いい映画なのだと思います(笑)
それにしても堺雅人さんの躍進ぶりは--!!
ビートルズの楽曲を使ったゴールデンスランバーというのも一寸前にありましたよね。 
もはや脇役なんかではありません。いずれアカデミーの席にでも出て来て賞を持って行きそうな勢いですね。

アナザービートル | URL | 2010/12/09 (Thu) 15:47 [編集]


遅くなりました!

お返事が遅くなり申し訳ありません。
コメントありがとうございます!

スチール見てくださったんですね。
なんだか、わざわざ申し訳ないです(笑)。
まだ見にいけていないのですが、地味でもいい映画だといいなあと思っています。

ゴールデンスランバーは、実は見にいけなかったのですが、
伊坂幸太郎の原作は読みました。
DVDは用意してあるのに、なかなか見る暇がありません…。
実は、原作を読むまでビートルズの曲とはしらなかったのですが、
読んでみて、そうなんだ、と思いました。
やっぱりすばらしい曲というのは、さまざまな影響と効果をもたらすのですね。
あの映画は、仙台でロケをしているので、それも見る楽しみのひとつです。

コメントうれしかったです。ありがとうございました。
またよろしかったらお越しください!

☆アナザービートルさんへ(ちひろ) | URL | 2010/12/13 (Mon) 11:26 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。