楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

このままってのもなんなので。

いまさらですが、今年もよろしくお願いいたします!

年始早々、のすけ→私→ぷうたとインフルエンザにかかってしまいました。
いやあ、3ヶ月の子をインフルエンザにするなんて、
ほんとありえない母親です(泣)。
のすけと私は40度まで熱が上がり、ぷうたはそれでも38.5度だったのですが
つらかったです。

のすけは生まれて初めてタミフルをのみ。
私は生まれて初めてイナビルを吸い。
(粉吸って薬をのむの初めてでした…まぁイナビルって新薬らしいですけど)
ぷうたは生まれて初めて漢方薬をのみ。
みんなが生まれてはじめての、インフルエンザ。(私も含めて)

のすけは2日間、私は3日間、ぷうたは一日だけの発熱、と
年の順に軽かったのかもしれませんが
やはり自分が熱があるよりも、子どもが熱があると言うのはつらいものです。
その上、3ヶ月のぷうたに何かあったら、と思うと
本当にどうしようかと思っていました。

諸事情で相方にうつすわけにはいかなかったものですから、
熱があっても、自分で食事のことなどはやっていたので
(お買い物とお洗濯などはしてもらいましたが)
おうちのなかがしっちゃかめっちゃかでした…。
改めて、健康の大切さをかみ締めています。

きっと、これで厄が落ちたんだ。
うん、そうに違いない。

と、言うわけで、今はみんな元気です。
皆様も、くれぐれも、インフルエンザなどにお気をつけください…。
手洗いうがい、しっかりしてても、うつるときはうつるみたいです…。
うち、外から帰ってきたら、必ずやってるのにかかりましたから…。

と、言いつつ、やっとちまちまと、お正月に録画したものを見始めています。
お正月は、京都の特集などを再放送してくれるからいいですよね~。
去年かおととしに見たハイビジョン特集の桂離宮とか、
最近テレビを変えて、やっとハイビジョンで見られるようになった私には
「おお、ナイスタイミングな再放送!」って感じでしたし。
何年か前の京都のお庭特集も再放送してくれないかなあ。
もう一回、大きなテレビで見たいなあ…。DVDにはしてあるけど。

で、やっと見た「江」です。
浅井三姉妹ファン(また始まった…)にとっては、まぁ見るしかあるまい、な今年の大河。
今回はほとんど両親、お市の方と長政のお話でしたけど。

お市の方の輿入れのシーンは、
独眼竜政宗の初回を思い出しました。
国境まで来て、引き渡される花嫁。嫁入り先では嫁を信用できず大騒ぎ。みたいなところが。
まぁ、独眼竜の義姫はおとなしくお輿になんてのってなかったですけど~。
確かいのししかなんか追いかけて、馬に乗って矢で射ちゃうけど~。
お互いに打ち解けるところも、あんなにしっとりした感じではなくて
そうとう豪快だったけど~。
でも、20年以上前のドラマのシーンが、ぱっと思い出されました。

なにせお市の方も含め、浅井三姉妹に関しては、
小学生のときからのファンですから、年季入ってます(笑)。
やはり勝手な思い入れが強い分、いろいろと思うところはありましたが、
多分、一年見そうな気がします。
とはいうものの、原作が好きで、さらに役者さんも好きな人が多かった
「篤姫」ですら挫折してるから、自信ないけど…。

ちなみに一番気になったのは…万福丸のまの字も出てこなかった(よね?)こと。
六角氏の子女の子ども、って言う設定にするつもりなのかな。
まぁこれも諸説あるからいいんだけど、
お市の方の子にしといたほうが、話がわかりいい気もするんだけどなあ。

あと、お初の方のキャラに関しては、徐々に私が慣れていこうと思います…。
所詮、私が持ってるイメージも私の勝手なイメージ…。

それと、別な意味で気になったのは、将軍足利義昭。
和泉元弥が、賢い執権から馬鹿将軍になった~…と思ってしまいました(笑)。
多分私だけじゃないと思う…。

龍馬伝は最初4話で挫折して、そのあと7月から再び見始めた経緯がありますから、
できれば今回は毎回見たいなあ、と思っています。

来年の清盛も楽しみだな。
平安時代大好きーーーーー。脚本もすごく楽しみだし。

いや、来年のことはさておき、今年は、大河を見続けたいと思っています。
あれ、これって今年の目標?(笑)
ちっさ(笑)。
いえいえ、もう少し、何か他もあります、よ。一応。

ここまでお付き合いいただいた方、本当にありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

インフルエンザから回復して何よりです。40度の熱というものが少し想像し難いですが、いずれにしても普通ではない身体の状態なのでしょうね。本当にインフルエンザは馬鹿に出来ない病気でしょう。

。インフルにかかり驚くような若さで死んでしまった人もいますのでくれぐれも気を付けて下さい。手洗いうがいの大切さをもう一度噛みしめる必要があるのでしょうか--。でも小さいお子さんはこの辺りはむりですからね、やはり大人が気を付けていくしかありませんね。v-190どうぞ、寒い冬です、ご自愛を!

アナザービートル | URL | 2011/01/15 (Sat) 10:47 [編集]


本当に。

アナザービートルさんいらっしゃいませ!

本当に、インフルエンザ侮れないです!
手洗いうがいもきちんとしていたのに、やはりどこか甘かった部分があったんでしょうね。
のすけがかかったら一気にみんなかかってしまいました…。

これからはますます厳しく!?手洗いうがいを、やらせたいと思います。

アナザービートルさんもお気をつけてお過ごしください。
大阪も寒いと聞きますので…。

コメントありがとうございました、またいらしてくださいね!

☆アナザービートルさんへ(ちひろ) | URL | 2011/01/16 (Sun) 17:22 [編集]


くわしいですね~

こんにちは。
ちひろさんは、本当に歴史に詳しいし、記憶力もバツグンですね。
つくづく感心します。

今回の「江」は、僕も毎回見るつもりです。
僕も浅井三姉妹には強い関心を持っていますし、あの時代はとにかく面白いですね。
むかし、ちひろさんがまだ生まれておられない昭和48年の大河ドラマ「国盗り物語」は、同じ時代を描いたものですが、どうもまだそのイメージを引きずっていて、おっしゃるように将軍足利義昭の和泉元弥にはズッコケました。
「国盗り物語」では、伊丹十三があの馬鹿将軍を実にリアルに演じていました。
あのイメージがあるだけに、余計に元弥将軍は見ちゃおれませぬ(笑)。

それにしても政宗のこと、よ~く覚えておられますね。
政宗は仙台の人ですから、よけいに関心がありますよね。
僕もあれは毎回見ました。 面白かったですよね~。
まだ子供だった後藤久美子が、政宗の幼な妻役(だったと思いますが)をして、「何ゆえに?」というセリフが言えず、「何うえに?」になってしまうくだりなど、つまらないことしか覚えていませんけども…。

仙台と言えば、「樅の木は残った」も、原作を読み、レンタルビデオで総集編を借りて見たりして、好きだった大河ドラマのひとつです。

今回の「江」には大いに期待しているところです。

最近はそのほかにも、「美しい隣人」「告発~国選弁護人」「外交官 黒田康作」などのミステリードラマにもハマッています。

ただし、見ても、どれがどれだったか、頭の中でごちゃごちゃになってしまい、どれもきちんと思い出せないのが情けないですけど。

のん | URL | 2011/01/20 (Thu) 06:36 [編集]


大河ドラマ

のんさんいらっしゃいませ!コメントありがとうございます。

いや、記憶力は悪いんです。
これ、謙遜でもなんでもなくて本当に悪いんです…自分でも残念になるくらい。
でも、さすがに小学生のときの頭の柔らかい時期にハマっていたものは
覚えてるものなんだなあ、と自分でも感心しました(笑)。
独眼竜政宗は本当に大好きで、ビデオにとって何度も何度も見たのです。
当時は台詞もいえるくらいだったんですよ(笑)。
今ではさすがに台詞はいえないと思いますけど、
初回のシーンはそれだけインパクトがあったってことなんだと思います。

後藤久美子の愛姫は美しかったですね~。
あれを見て、日本のお姫様は本当に綺麗だ!と思いました。
それまでは「お姫様」というと西洋のイメージだったので。
大人になって桜田淳子になったときに、「いいんだけど、あまりに印象が違うような…」と子ども心に思った気がします。
でも「何うえに?」は覚えてなかったです~。

浅井三姉妹の関連で言うと、独眼竜では「淀君」が樋口可南子だったんです。
すごーく気の強そうなきりりとした美人で、イメージぴったりだ!と思っていました。
(ちょうどその前の年から、浅井三姉妹ファンになったもので)
北政所の八千草薫さんも本当に知的な感じで、素敵だなあ、と思い…。
その流れで、どうも秀吉のイメージが勝新太郎という、
多分若干間違ったイメージを払拭しきれないでいる私です(笑)。
初めてちゃんと見た大河ドラマだったもので、すべての印象が強すぎるんだと思います…。

「樅の木は残った」も「国取り物語」も見たことないです。
見てみたいなあ。
総集編でいいから再放送しないかな。

ちなみに、全然詳しくはないんですよ、ミーハーファンですから。
まだ「江」の第2回を見られていないので、今週末までには見なくては!と思っています。
溜め込むと見なくなりますからね…。

他のドラマもみてみようかなあ。
今回、「江」と「フェイク~京都美術事件絵巻」しか見てないので。
(京都なら何でもいいのか、という突っ込みは…承りませんのであしからずお願いします…)

またいらしてくださいね!

☆のんさんへ(ちひろ) | URL | 2011/01/20 (Thu) 22:51 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。