楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ドラマの話。毒吐いてる自覚アリです

今期の朝ドラ、「てっぱん」がいよいよ大詰めを迎え、
先週からは恋バナ週になってます~。

まぁ基本的に朝ドラは見ちゃう人なんですが、
「てっぱん」は、ここ最近の中ではおもしろいと思います。
いや、そりゃーね、話に無理はあったり、あまりにもご都合主義だったりはしますよ。
「いやいやいや、それは、ないない」って突っ込みたくもなるし、
ほんと、作中の台詞じゃないけど、
「"尾道って大阪にあるの?"、"いや、広島じゃけど"、"嫌味よ嫌味!"」ってなくらい
しょっちゅう大阪に来るなよ~とか
(まぁこれはかの「ちゅらさん」には負けますが。東京と沖縄…)
その他もろもろありますが。

でも、ヒロインが初々しくて可愛かったり、
脇をしっかりした人が固めてそれを盛り上げていたり、
相変わらずのBKのキャスト選びの渋さに「おお~」と思ったり。
どたばたしつつも、普通の生活。
みたいな感じが、すごく朝ドラらしいかなあ、と。
「いや、ないない」って言う突っ込みも含めてね(笑)。

そう、生活目線なのがいいのかも。
だから、ゲゲゲの女房もおもしろかったですけどね。
でもあれは、エッセイ原作付だからおもしろくて当然だしぃ的な見方を
ついしてしまって。
ヒロインも、松下奈緒さんで綺麗な方ですけど、
初々しくて可愛らしいという感じではないですもんね。

恋バナもねー、じれったいけど、かわいくて。
あのくらいの恋バナでいいわ、私(笑)。
もともと恋愛小説とか苦手な、あまり叙情濃やかでない人なので。
まぁ社長さんがあまりにかわいそすぎて、小草若を思い出すけど。
(まだ「ちりとてちん」かい!と自己突っ込み)

てか、BKのキャスティングはおもしろすぎる。
あんなにかわいいエンケン(遠藤賢一)さん初めて見たし、
(あ、いや、一昨年の「スキャンダル」のときもある意味かわいかったけど、
普通の人で、かわいい、って意味で)
あんなに裏なく優しそうに笑う小市慢太郎さんも初めて見たし、
そもそも、初音さん役の富士純子さん、あんな全開な感じ初めて見たもん。
あれ、失礼なこと言ってますかね。

最後どうなるのかよくわかんないけど、
とりあえずあかりちゃんと初音さんには幸せになってほしいな、と思う今日この頃です。

で、もうひとつ見ていた「江」。
先週からみるのやめちゃった(笑)。
年季入った浅井三姉妹ファンを取りこぼすって、相当だよ(笑)。

まぁね~原作付でもああなっちゃう脚本家さんですしね。
(人気あったようなので、私の好みでなかった、ってだけの話です)
そもそも、どうやって1年引っ張るのかな、
まぁ、いろいろ原作になりそうな小説もあるし、
いいとこどりでやったら結構いけるかな、などと勝手に思ってましたが。
(「乱紋」とか、「美女いくさ」とか、「月宮の人」とか…。
いい小説私が思いつくだけでも、こんなにあるのに。相変わらず偏ってますが。
「流星」+「乱紋」とかよかったと思うんだけど)

ま、ああなるよね。
原作付であれだもん、原作なしじゃね。
全部「江のおかげ」なんだよね。

ちなみに、個人的には、やっぱりもう一人子役を挟んでほしかった、
というのも大きい。

いや、上野樹里ちゃんは悪くないと思うんです私。
いくつかしらないけど、多分二十歳はとっくに超えている女優さんに、
なぜ、9歳の役をさせる?
江は、本能寺の変のとき9歳のはずです。
その前からやってるんだから、多分7・8歳くらいの役として初めはやっていたんでしょう。
宮沢りえの茶々だって、おそらく、本能寺のときに13.4歳。

いや、綺麗よ、宮沢りえ。大好き。
でも、13.4は無理がある。
上野樹里だって、もっと年に近いところからはじめてあげれば、
あんなに「のだめ」な感じでなくてすんだはず。
それでなくても私のようなあまりドラマを見ない多くの人は
「のだめ」の印象強いんだから、
大河で払拭させてあげるくらいでなくてどうする。

あとね、やっぱりね、お初の方があまりにひどいよ。
あのキャラで通して、史実どおりの働きをさせるつもり?
これも水川あさみのせいじゃないけど、
最初正直「えー水川あさみ~?」と思ったけど、
お初の方は芯が強い女性だと思うから、
それを、気も強く姉妹の間をバシっと結ぼうとする女性として
描いてくれるならまぁそれもありか、と思っていたのに、
あれじゃ狂言回しとしてもちょっとわけわかんない。
いくら子ども時代とはいえ。
お初の方あれだもん、浅井井頼はまぁ出てこないよね、
出したら結構ねたになると思うんだけど。
(諸説あるから、別にいいんですけど…万福丸すら出てこなかったし…)

でも、きっと好きな人もいるんでしょうから、
あくまでも私の感想です。
私の場合、逆に勝手なイメージを固めすぎてるからだめなのかも。
先入観持ってない人なら…
あと、森蘭丸が主君に断りもなく「後継者はあなたです」とか
一家臣にお手紙書いちゃうような話をそれはそれとして楽しめる人なら…
いいかもしれません、よね。
(ちなみにトヨエツ信長は結構嫌いじゃなかった。
本能寺で「お江」の幻覚みちゃったのはともかく、
意外とああいう普通の人だった、というのもアリかな、と思って)

もう少し、江が大人になったらまた見てみようかな。
あまりにも資料がなさ過ぎて、ねたがなさ過ぎて、
こうなってるだけかもしれないし。

「イ・サン」が終わって気が抜けた上に、大河を脱落してしまい…。
さらに気が抜けちゃいました。
もういいよ、4月からBSで「同伊」見るから。
あと、「新選組血風録」。
今年の目標、早くもひとつ脱落してしまいました(笑)。

来年の「平清盛」がどうぞわけのわからないことになりませんように…。
脚本が「ちりとてちん」の藤本有紀さんなのがも、すごく楽しみで期待しつつ、
若干不安でもあり…。
どうなることやら。

そんなわけで、「どれだけNHKのドラマしか見てないんだ」
というお話でした~。

ここまでお付き合いいただいた方、いらしたとしたらありがとうございました

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

詳しいですね~

いや、まあ、相変わらずいろんなことに詳しいですね~。
僕は朝ドラはこれまでほとんど見ていません。
最近見たといえば、ちひろさんの影響で
「ちりとてちん」ぐらいでしょうか?

「緋牡丹お竜」の藤純子の大のファンだった僕は、
「てっぱん」の、あのおばあちゃん役を見て、
何となくうつむいてしまいます。

大河のほうですが…
ちひろさんがおっしゃるように、「江」の登場人物の実年齢の差…
あれはあまりにもひど過ぎると思っています。
これまで大河ドラマはうまく子役を使ってきて、
大人になった瞬間が見せ場のひとつだったのに…。
若い女優さんが老け役をするのはメークと演技力でカバーできますが、
24か5の女性が10歳にも満たない役をするというのは、無理無理。
僕も早々とギブアップです。 ついていけない。

4月からの「新撰組血風録」を楽しみにしておきます。

のん | URL | 2011/03/08 (Tue) 04:48 [編集]


No title

いつもありがとうございます!

普通朝ドラってそんなに見ないですよね~。
大学生のときに、学校のそばで一人暮らししてたもんですから、
ニュースの流れで結構見てたりとか…。
あ、うちはニュースはNHK派なので。

で、社会人になったらほとんどの方は見られなくなると思うのですが、
私の仕事はちょっと定時が遅かったものですから、
見られたんですよね。

で、家にいるようになったらこの有様です。

「緋牡丹お竜」って知らなかったのですが、藤さん、すごく美しいですね~。
(昔は「藤」さんだったんですね、それも知らなかった)
私は「琉球の風」で初めてちゃんと冨士さんを見たのですが、
そのときも美しい方だと思いましたが、それとも全然違うし。

「琉球の風」では夫の尚永王、娘の尚寧王妃を、
実のご主人と娘さんがされていたので、
結構おもしろいキャスティングだったんだな、と今にして思います。

大河については、ちょっと毒吐きすぎました(笑)。
でもここ最近の大河は子役からの移行が早すぎると思います。
天地人もツマブキくんの13歳って!と思いましたけど。
それ以上だもんなあ…。
昔みたいに、子役時代を少し長くして
あまり役者さんに無理をさせないであげてほしいと思います。

またいらしてくださいね!ありがとうございました。

☆のんさんへ(ちひろ) | URL | 2011/03/08 (Tue) 10:18 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。