楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

千代とかぎらじせんだいのまつ

入そめて 国ゆたかなる みぎりとや
千代とかぎらじ せんだいのまつ


伊達政宗公が、仙台に城を築いたときに詠んだ歌といわれています。
まぁ、正確にはぜんぜん当てはまらない状況かもしれないけど。
それに、仙台だけの話じゃないんだけど。
でも、宮城県人のずうずうしさ、かな(笑)
仙台の繁栄は東北の繁栄だと思っているもので。
ちなみに私は仙台とは基本関係ない人なのですが…。
(高校まで県北の地元にいたので、仙台市内に通ったことは一度もないのです)

そう。

千代とかぎらじ、せんだいのまつ

です。

いついつまでも、豊かなる東北であってほしい。
東北以外の被災地全部ひっくるめて。
永遠に国ゆたかなる日本であってほしいです。

ちなみにこの和歌を知っている宮城県人は多分たくさんいると思います。
といっても、みんながみんな和歌に造詣が深いという意味ではありません(笑)。
私も深くないし~。

じゃあなぜそんなことを言うかというと。
「阿部蒲鉾店」という、有名な笹かまやさんの紙袋に、
この歌が書いてあるのです(笑)。
ぜったい、お土産で買ったときに見たことあるはず。
そして、一度はお土産で笹かまを買ったことがあるはず!(思い込み)
まあ、ほかのお店で買う人もたくさんいるでしょうけど。

仙台に行かれて、お土産で笹かまを買って、
もしそれが阿部の蒲鉾でしたら紙袋を見てみてくださいね~。

あれ、まじめな話だったはずなのに、なんか宣伝みたいなことになってる(笑)。
ちなみに別にそのお店と親戚でも何でもありませんし、
広告料をもらっているわけではありませんので念のため。

あだしごとはさておき。

これからの仙台は、新緑もきれいでいい季節です。
仙台だけでなく、日本三景の松島も、沿岸部とはいえ大きな被害はなく観光できます!
水族館も、遊覧船も、再開しています。
(まぁこれは、正直に言うと町の観光関係者に親戚がいるんですがね)

ぜひ、おらほさ、遊びさ来てけさいん!です!
    (私たちのところに、遊びに来てください!)
がんばっぺ東北!

あ、関東の被災地でも、観光できるところもたくさんあると思うので、
そちらもよろしくお願いします!

ってさ、こんな、見てる人もほとんどいないようなブログで言っても仕方ないのですが。
お付き合いいただいた方、いらしたとしたらありがとうございました。
しばらくこの記事をトップに持ってくるべく、
日にちをずらして掲載させていただきます。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おらほ

いつも思うのですが、ちひろさんは、歴史や国文学にも詳しいですね。

千代とかぎらじ せんだいのまつ 
この和歌も、僕は知りません。 
だいたいからして、百人一首以外に和歌は知らないのですが。

蒲鉾屋さんの笹かまぼこの袋に書いてあるとは…、
お口の中も、心の中も、豊かになりそうな笹かまぼこですね。

ところで…
何年か前、プロ野球の話の中で、おらほの岩隈、という言葉が出ましたね。
「ぜひ、おらほさ、遊びさ来てけさいん」
で、「おらほ」のことを思い出しました。 なつかしいなぁ。

僕は5月19日の夜から「おらほ」へ向かう予定です。
災害に耐える豊かなる東北の真髄や、新緑の仙台を味わってきます。

観光といえば、日本の原発問題が世界中に鳴り響いていることから、
京都への観光客が激減している、とのことです。
ちひろさんも、またあなたの好きな京都へ遊びに来てください。

わての生まれ故郷の京都へ、遊びにお越しやす~。

のん | URL | 2011/05/16 (Mon) 06:14 [編集]


お気をつけて。

いらっしゃいませ!いつもありがとうございます。

いや、だから、これはたまたまお土産でもらった笹かまの袋に書いてあって…。
なんとなーく覚えていたのを、改めてgoogle検索しただけなのです。

でも、いい歌だな、と思って。
確かに、政宗公が入府したことで、今の仙台の繁栄があるわけですから、
ことだまってあるのかもしれないなあ、と思ったので覚えていたのです。
うろ覚えでしたけど…。
だから、ぜんぜん詳しくないんですよ。ほんと。

仙台、お気をつけていらしてくださいね。
くれぐれも、お気をつけて。

京都も行きたいですねえ。
首都圏から関西に移動する人もいたというのに、
関西にいたから被爆は大丈夫です、とか言う人もいるくらいなのに、
やはり外国の方から見れば、同じ「日本」なのですね。

行きたいなあ、京都。
のすけが付き合ってくれるかがキーですね(ぷうたは…どうしよ)。
実は、秋くらいに奈良に行くかもしれないので、
そのときにちょっと京都も行きたいなあ、と思っているのです。

行けるといいな。

コメントありがとうございました。
どうぞくれぐれもお気をつけていらしてください。
おらほの宮城をよろしくお願いいたします。

★のんさんへ(ちひろ) | URL | 2011/05/16 (Mon) 19:04 [編集]


No title

この和歌は知りませんが、
益々ちひろさんらしさが出てきたブログの一つでしょうか。
東北は昔私が新婚旅行で訪れた場所です。
幸いといえば幸いかもしれませんが、
私の訪れた岩手県盛岡市あたりは難を逃れた場所なのでしょう。
変わり果てた東北の姿を見ればきっと涙がでると思います。
こんな歴史的な大惨事はそうそう起こるものではありません。
このことによって日本人が一つにというのは
不幸の中にあってもいい流れでしょう。
私の心のなかの一つのふるさとが
一日も早くその風景を取戻し
より一層の東北らしさを見せてくれれば
日本人は再び以前よりも幸せになれるのでしょうね。
ちひろさんも日々の暮らしの中で東北の復興を
祈っておられることでしょう。
どうぞ元気に生きて下さい。
では またお伺いします。

アナザービートル | URL | 2011/05/17 (Tue) 06:08 [編集]


ありがとうございます。

アナザービートルさん、ありがとうございます。
新婚旅行で盛岡に行かれたとおっしゃっていましたね。
内陸部も被害はあるのですが、やはり沿岸部の津波の被害と比べると
規模が違うというべきなのでしょうね。
わりと早い段階で盛岡→新青森間が新幹線も再開していましたし、
おそらくある程度の被害で済んだのではないかと思われます。

本当に、はやく復興してほしいです。

資格のお勉強でお忙しいところ、本当にありがとうございました。
よろしかったらまたお越しください!
アナザービートルさんも、お元気でお過ごしくださいね。

★アナザービートルさんへ(ちひろ) | URL | 2011/05/18 (Wed) 14:14 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。