楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本読み月間にしてみることにした

本でも読もうかなあ、と思うと、のすけやぷうたが起きてくるのは
もはやお約束状態。
のすけもぷうたも早寝早起きです。
夜は7時半には寝るし、朝は…日にもよるけど、5時から6時には起きてきます。

そう、二人とも。

夜が時間がいっぱいあっていいじゃーんと言われるけど…

寝ちゃうんだなあ、私も(笑)。
だから5時に起きて本でも読もうかな、と思うんですが、
一緒に起きてきちゃう子どもたちです。

でもまあ、のすけは一人で絵本読んだり、お手紙書いたり、工作したり
好き勝手なことをはじめますし。
ぷうたは、その横でちょっかい出したり、這い回って遊んだり、
つかまり立ちしてこけてみたり、してますし。

ぽやぽやと本を読みながら、そんなふたりを見ていたりするわけです。
…これって、よくないのかな。

でも、だから、本は読んではいるけれど、
あんまり頭に入ってないというか(笑)。
まぁ、だいたい昔からあまり読んだ本が頭に入ってない人なんですけど。

先月あたりは、「よし勉強するぞ!」と思って、
韓国語の問題集をやってたりしてたのですが、さすがに見ながら勉強はできず。
むしろイライラしちゃうということに気がつき、これはだめだなあ、と。
なので、本を読むことにしました。
うん、今月は本読み月間。

そうなってくると本を読むのだけは早い私なので、
冊数だけはこなせることに(笑)。
7月入って5冊読んだよ…。
まぁエッセイとかミステリとか軽いものばかりですが。

私は読書日記をつけても長続きしないので、
いつもやりさしの読書日記ばかりが残るのですが、
せっかく冊数をこなしたので、メモくらいはしたい、と思い、
スケジュール帳にメモすることにしました。
先日読んだエッセイを参考にしたのです。お、ちょっと役立ててるぞ。
(そのエッセイの作家さんはカレンダーに書くそうですが)

別にちゃんと感想を書こうと思うと、どうも長続きせず…。
3日坊主なんですよねえ、B型だから?(あ、もうこのネタ古いかな)

それと、まえにのんさんが書いておられた「容疑者X」も読みました。
ついでなので、「ガリレオの苦悩」も読みました。
おもしろかったです。
映画見るの忘れてた、と思ってたけど、見る前に読んでよかったかも。
またテレビでやらないかなあ。(レンタルする気はないらしい)
ちなみにミステリは短編よりも長編がすきなんですが、「ガリレオの苦悩」はよかったな。
まぁそう言いつつ、次に読もうと思っているのは
「火村英生に捧げる犯罪」というミステリの短編集なんですけども。

今読んでるのは「のぼうの城」の下巻。
薄いし、字も大きいし、さくさく読めそう。上巻もすぐ読み終わったし。
これも映画やるんですよね、なんか、映画ばっかりだなあ。

それと、最近読んでおもしろかったのは
「夫婦で行くイスラムの国々」というエッセイ。
イスラム圏ってぜんぜん知らなかったので、すごくおもしろかったです。
旅行に行って、帰ってきてからいろいろその国について調べる、
という作業は私もとっても大好き。
もちろん作家さんではないので、それが仕事になったりはしないけど(笑)。
でも、そのスタンスがすごーく共感できるのもあり、
とても楽しく読めました。
清水義範って読んだことなかったけど、他も読んでみたいなあと思いました。
と、いうわけで、同じシリーズの「夫婦で行くイタリア歴史の街々」も買ってみました!
読むのが楽しみだなあ。
いってみたいんです、イタリア。
5月から(なぜ4月ではないのだ…)イタリア語講座のテレビを見ています。
見てるだけだけで、ぜんぜん身についてないけど。
いつか、イタリア語も勉強してみたいなあ。

と、いう、ただの独り言でした。

ちなみに最近ののすけくんですが
ショッピングセンターなどいろいろなところで
七夕の短冊を書くのがマイブームでした(笑)。
なかなか壮大なことから、ほほえましいことまでいろいろ書いてましたが、
本当になりたいものは結局なんなんだろう(笑)。
昨日で七夕が終わっちゃったのが残念だねえ、と思っています。

そして、七夕関連で「天の川ってどこにある川?」と聞かれました…。
「プラネタリウムで見たじゃん、織姫と彦星と、天の川の話」と言ったら
「ああ!あれか!でもあれ、星のお話だよ、水じゃないじゃん」と言われました。
さらに話の流れで、あれは中国のお話なんだよと言ったら
「え、日本じゃないの、名前が日本人みたいだから日本人だと思ったよ…」

…めんどくさい人です(笑)。

お付き合いいただいた方、いらしたらありがとうございました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

チャオ~

ちひろさん、ボンジョ~ルノ(あはは)。

ご家族そろっての早寝早起きは素晴らしいですね。
子供さんが寝たらホッとしてつい自分も寝てしまいますよね。
よ~くわかります。
小さなお子さんがいると、毎日気の休まる時がありませんもの。
しかしお忙しい中で1週間に5冊読破とはすごいペースですね。
僕は本を読み始めるとすぐに眠くなるので、読書がはかどりません。
読書のあとはメモ程度でも感想を記しておくのがいいでしょうね。
僕など、そうしないと、すぐに本の内容を忘れてしまいます。

偶然ですが、昨日「容疑者Xの献身」をレンタルしてきたところです。
テレビで見ればよかったのですが、見逃したので仕方なく…。
東野圭吾の「秘密」も最近読み、これも映画化されていますので、
昨日、いっしょに借りようと思いましたが、いくら探してもなかったです。
映画も10年以上前のものなので、お店で探すのも難しいですね。

七夕さんも終わりましたが、うちのモミィは短冊に、
「ケーキ屋さんになりたい」と書いていました。

イタリア語といえば、僕も7年前に少しカジッたことがあります。
英語よりも発音が日本語に近い感じて、話しやすいように思います。
妻とフィレンツェへ個人旅行した時は、片言の伊語が随分役立ちました。
外国語では、韓国語とイタリア語が自分の性に合っている感じですが、
ちひろさんもそうお感じになるかも知れないなぁ、と思ったりします。
でもホント、イタリアはいいですよ~。 僕は大好きです。

ではね、チャオ~。

のん | URL | 2011/07/11 (Mon) 05:47 [編集]


お返事遅くなりました。

お返事遅くてすみません!
そうだ、のんさんは、イタリア語もなさってたんですねえ。
すごいなあ。
私は本当にテレビを見ているだけで、ぜんぜん身についていないんですが…。

イタリア、行った事はないんですが、
なんとなくあこがれます。
うちの相方も、イタリア語は母音が日本語とほとんど同じだから発音しやすいと言っていました。
いつかやってみたいと思いつつも、まあ、適当な私なので、
身につくやら怪しいとこです。
韓国語もままなってないと言うのに…。

本の内容は、よく忘れます。
図書館で同じミステリーを借りてきて、
犯人がわかってから「あ、これ前読んだじゃん」ということすらありました…だめすぎる。
やはりメモくらいは取っておいたほうがいいですね。

のんさんのように、日記やそういった日常の記録をきちんとつけておけると
きっと楽しいと思うのですが、どうも3日坊主で…。

モミィちゃんはケーキ屋さんですか!
女の子だなあ、かわいいなあ。
うちののすけは、恥ずかしくてここにはかけません(笑)。
ちなみに去年は幼稚園で「中学校の先生になりたい」と書いてきました。
いや、ひらがなでしたけど。
いつの間にそんなことを考えていたのかと、びっくりしました。

後ほどメールさせていただきます。
コメントありがとうございました。
また、よろしかったらお越しくださいませ。

☆のんさんへ(ちひろ) | URL | 2011/07/12 (Tue) 11:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。