楽しゅうなるこそ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お誕生日!

のすけ。ついに2歳になりました。
お誕生日には、相方のおかあさんが来てくれ、みんなでお祝いをしました。
うちの親と妹は一緒ではありませんでしたが、
お誕生日おめでとう!とメールとプレゼントを送ってくれました。

いっぺんにおもちゃが増えたのすけはハイテンション(笑)。
とくに、妹からの傘が気に入ったようで、
雨も降っていないのに手放さず、わけのわからないことになっていました(笑)。
窓の外を見て「あめ、ないな~。あめ、ないな~」と
ずーっと言っていました…。
(おそらく「雨、降らないかな~」だと思われます)

お誕生日の前の日には幼稚園の見学会に行き、
たくさんのお兄ちゃんお姉ちゃんを見たせいか、
興奮して夜に泣いたりもしましたが…。
お誕生日とは直接関係ありませんが、
まさか、1歳台から幼稚園を探さなくてはいけないとは思いませんでした。
私のころ(って、30年近く前ですが…)は、2年保育が普通だったのに…。
3年保育が普通で、しかもその前年にプレまであるなんて…。
けどプレに入っとかないと、年少から入るには願書を提出するのに
徹夜で並ばないといけないとかいう噂だし…。
なんだか、世間の噂に煽られてる気もしますが、
そんなわけで、ただいま幼稚園探しの真っ最中なのです。
のすけは卵と牛乳のアレルギーがあるので、
そういうところも気をつけて幼稚園選ばないといけないし…。
なかなか大変です。
まぁそれについては、そのうちまた書くかもしれません。

で、お誕生日。
なんとか「お年は?」「二歳!」をおぼえさせたいと思う私ですが、
のすけはあいかわらず人差し指を1本立てる…。
ていうか、人差し指・中指の二本立てる「2」って、どうやら難しいらしく
手がこんがらかってしまいます。
とりあえず、口だけは相変わらず達者なので
指がムリでも、「にさい!」ということだけは覚えさせてみようかと。
早く、「にさい」に慣れてくれるといいなあ…。

午前中は、プレゼントのひとつである三輪車を見せ、
遊ばせていました。
本人は、まだ漕げないので支えの棒で押してあげる…。
…って、それじゃあベビーカーとかわらないじゃないか…。
しかし本人はご満悦。
乗ったり降りたりを繰り返し、自分で押してみたりしていました。

そしてお昼寝している間に、ケーキを作る私。
そう!ケーキ!!!
初めて作ったかも、ケーキ。

前述の通り、牛乳・卵のアレルギーがあるのすけに、
売っている普通のケーキは食べられません。
うちの近所にはアレルギー対応ケーキを作ってくれるケーキ屋さんもあるのですが、
そういうものを食べさせたことがないので本人が食べるかどうかもわからないし、
まあ、せっかくなので食べられそうな素材で作ってみることに。

参考にしたのは、この2冊。


こちらの本は、すべてのレシピがカラー写真でのっていて
とても食欲をそそるようなものが多かったです。
「15分でできる」は、まあ、キャッチコピーみたいなもので
私のように不器用な人だと、絶対にそれだけじゃできませんけど。
でも、簡単でこれからも重宝しそうな本です。

卵・牛乳・油を使わないおやつ
東 佳子 中島 えつ子 田辺 尚世
ジャパンマシニスト社
売り上げランキング: 29901

こちらの本は、中身は手書きのカードみたいな感じです。
写真がないのは残念だけど、
アレルギーっ子のお母さんたちが考えたレシピみたいで、
すごく、アレルギー持ちの母の心のポイントをついてるなーって感じでした。
そう、そうなのよ!そういうところが知りたかった!みたいな感じで。
「おかず」もあるようなので、そちらも見てみたいです。
こちらも、すごくよい本でした。

で、できあがりがこれ。
ケーキ
中身は、ホットケーキを三枚重ね、お豆腐でできたホワイトクリームと、
かぼちゃ・さつまいものモンブランもどきで、できています。
卵・牛乳・白砂糖、一切使っていません。
でもけっこうちゃんとしたケーキっぽくないですか?
しかも、てんさい糖とメイプルシロップだけの甘さ控えめ。
とってもヘルシーですよ(笑)。
お皿が安っぽいのと、携帯の写真なので小さめなのは気にしないでくださいね(笑)。

のすけは、これを見たとたんこう言いました。
「ケーキ!ケーキだ!」
…本気で泣きそうになる私。
絵本やテレビでしか見たことないのに、ケーキ…。
それでもわかるんだ、ケーキだって。
しかも、そういうところに出てくるケーキは
いちごが乗ってるようなかわいいのばかりで、
こんな地味な色なのなんて、見たことないはずなのに…。

それでも、教えていないのに「ケーキだ!」って、言ってくれたのすけ。
「そうだよ、のすけのケーキだよ。
お母さんが作ってくれたんだよ。ありがとうは?」
と相方。すると、
「のすけ、の、ケーキ!おかーしゃん、あいがとうっ!」
単なる鸚鵡返しなんだろうけど。でも嬉しい。
しかも、お昼もちゃんと食べたのに、
「おいしいねえ、おいしいねえ、ケーキ」
と言いながら、たくさん食べてくれました。

口ばかりが達者な子ですが、こういうときは泣かせます…。

夕方には、おばあちゃん(相方のおかあさん)を駅まで送っていくために
もう一度三輪車に。
午前中よりは、上手に乗れるようになりました!

たっぷり遊んだからか、夜もぐっすり。
きっと、楽しい2歳のお誕生日だったのではないかな、と思っています。
親の自己満足かしら?(笑)

PageTop

のすけのおしゃべり。

のすけ。1歳10ヶ月になりました。

男の子なのに、えらくおしゃべりな子です。
きっと母に似たのでしょう…。

真っ先に話すようになったのは、「いっち!」
これはですね、NHKの「ピタゴラスイッチ」のことです。
はじまると必ず叫びます。
最近は、テレビのタイミングに合わせて、ちゃんと言います…。

テレビネタはすごく多くて、「いないいないばあ!」のキャラクターの
「うーたん」「わんわん」もきちんと把握して、出てくると声をかけます(笑)。
キミは歌舞伎座の大向さんかい。
「にほんごであそぼ」も「クインテット」もそれぞれ番組名っぽいことをいいます。
「ちりとてちん」のテーマが流れると「ちりと!」って言うし…。
ちなみに、「瞳」のテーマでも「み!」といいます…。

ちりとてネタで一番びっくりしたのは、
別の番組で渡瀬恒彦さんが出てらしたときに
テレビを指さし、やたらとはっきりとした口調で「ししょーーー!」と言ったことです。
(注:ご存知ない方のために。連続テレビ小説「ちりとてちん」のなかで
渡瀬さんは「徒然亭草若」という役をやっておられ、「師匠」と呼ばれていたのです)
ていうか、それって、私がどんだけ見てたんだ?って話?

男の子だからか電車とバスと車が好きなので、
それぞれ「でぃえんしゃ!」「ばふ!」「ぶーぶー!」というし、
パトカーと救急車は「ぴーぽーしゃ」消防車は「うーうーしゃ」と区別できます。
ちなみに「ぴーぽーぴーぽー」は回転灯の事をさすらしく、
ドライブなぞしてるとしょっちゅう「ぴーぽーぴーぽー!」です。
巷にあんなにたくさん回転灯があるとは知りませんでした。
そして、なぜか郵便マークも大好きなので、すぐに発見し、
「うーびん、うーびん!」と叫びます。

挨拶系も、最近は「ばいばい」のほかに「ありがとう=がとうっ!」「こんにちは=わ!」
とかいうようになりました。
おやすみなさいは「なしゃい」だし、おはようは「あよー」だし…。
なんで、半分しか言わないんだろう…とは思いますが。
子どもって不思議。

ちょっといやなのは、「イタイヨー」というのを覚えたのですが、
痛い時だけではなくて、単に気にいらないときも「いたいよー!」と叫ぶことです(笑)。
私がいじめてるみたいじゃないか…。
おもちゃを外で落とすと困るから、預かっただけなのに…。

それから、彼の特徴としては妙に誘い系が多いことがあげられます(笑)。
例「寝よっか」「行こっか」「座ろっか」「帰ろっか」「けようっか(=出かけようか)」
などなど……。
ちゃんとわかって使ってるから、ちょっと笑えるんですよね~。

初めて「寝よっか!」と寝室に手を引いていかれたときには
かなりびっくりしました。
お散歩していて途中にいすというか、ベンチみたいなものがあると
必ず「座ろっか」といって座るし…。
飽きてきたり、疲れてくると、ずーっと「帰ろっか、帰ろっか」と言ってます(笑)。
そして、日中は日がな一日「くっく(=靴)!くっく!けようっか!けようっか!」…。
要するに、「靴を履いてでかけようよーーーーー」と言っているわけです。
最近暑いから、日中は出かけたくないんですよねえ…。
けど、そういいながら玄関まで引っ張っていかれるので、
どうやってなだめるか、困ったものです…。

けど、多分私が言ってるんでしょうね。
「のすけ、もう寝よっか」とか「行こっか」とか…。
うーん、やっぱり子は鏡。物理的にも。

そんなにもしゃべっているのに、
なぜかお父さんお母さんは言ってくれていなかったのですが
最近やっと言ってくれるようになりました。
かなり感動しました。
一時期は周りがわりと早い段階で「ママ」って呼んでいるのを聞いて、くじけかけたんですけど。
待っててよかった!
ちゃんとは言えなくて、「おーしゃん」「あーしゃん」だけど。でもちゃんと区別できてます。
まあ、結局言うことといったら「あーしゃん!くっく!けようっか!」なんですけども…。

ところで、先日私の父から自分のドアップの写メが送られてきました。
曰く「のすけにこの写メを見せて、どう反応したのか教えろ」と…。
私はどっちかっていうの、その父の行動にびっくりしたのですが
(うちの父は明治生まれみたいな頑固でワンマンな人で
とてもそんなことをするような人じゃないんですが…のすけにだけは違うらしい…)
まぁ、父がそういうので、のすけに「ほら、これ、だーれだ?」と見せてみました。
すると、のすけが一言。

「すけ!すけ!」

父だけが、のすけのことをそう呼ぶのです…。
ほかはみんな、「のすけ」か「すけちゃん」なんだけど。
のすけにとって、うちの父は「すけ」だったらしい…。
いや、のすけ、あのね、その人のことは「おじいちゃん」って呼んだげて…。
「すけ」ってキミのことだから…。

実は私は最初のすけのことを「すけちゃん」と呼んでいたのです。
でも、相方に「ちひろが一番呼ぶ回数が多いのに、そう呼んでたら
のすけがじぶんのことを”すけちゃん”という名前だと思っちゃうだろ?」
といわれたので、1歳を機に「のすけ」を呼ぶようにしたのです。
…ある意味正しかったのかもしれん、と思った瞬間でした。
ちょっと違うけど、やっぱりそういうことってあるのかも、と思って。

話は変わりますが、
のすけは今「お年は?」と聞くと「ひ!(=ひとつ)」と言って指を1本立てるんですけど、
あと2ヶ月で「ふたつ」を教えないといけないんだなあ…。
ちゃんと切り替えられるんだろうか…。
みんな、いつから「ふたつ」を教えるのかなあ…。

とりとめもなくなりましたが、とりあえず終わります。
結論としては、のすけはおしゃべりだ、と言うお話でした。

PageTop

お茶飲んで、はぁぁ~

のすけのおもちゃ箱に、プラスチック製のコップが入っています。
持ち手がついた、マグカップみたいな形のもの。
ここ最近、そのカップを周りの人の口に押し付けるようになったんです。
「飲め!」もとい、「飲んで~」みたいな(笑)。
どうやら、そういうふうに使うものだ、と思ったらしく。
ちなみに、のすけ本人にはまだコップからは水を飲ませてみたことがなくて…。
ストローカップで飲ませています。
なので、自分では使ったことがない、はず。

が、ついさっき。新たな遊びを発見したらしい。

それは。
自分でコップに口をつけ「はぁぁ~」とため息をつく、という遊び…。
しかもコップは両手で持って…。

それ、それって…。
もしかして、あたしの真似かい???
あたしが、両手でマグカップを持ち、紅茶を飲んで、
「はぁぁ~(おいしい~)」とため息をついているからかい?

びっくりしました…。
「子は親の鏡」って言うけど、物理的に鏡だとは思わなかった…。
よく見てるんだなあ…。

そして機種変して使わなくなった携帯を耳に当て、
「あい!あいっ!」としゃべりながら歩くのも、きっと私の真似なんでしょうね…。
そんなに電話はしてないんだけどな…。

パソコンのキーボードをにこにこしながら
両手でぱちぱち打ってるのを見たときは
ちょっとわが身を反省し、まずいかなと思いましたけど(笑)。
うちの場合、相方もやってるからなあ…。(相方は仕事ですけどー)

お友だちのおうちの子は、紙切れとか布とかを持つと
テーブルの上を拭くまねをし始めるそうです(笑)。
のすけも、洗濯物を籠から取り出すまねはよくします。

子どもって、ほんとによく見てるなあ、と改めて感じました。
変なことできないなあ…。

PageTop

歩いた!!

うちののすけは、1歳2ヶ月。

最近は、若干芸も覚え「ばいばい」と手を振ったり、
「のすけくん!はい!」と言うと右手をあげたり、
「こんにちは~」と頭を下げて見せると、ぴょこっと頭を下げたりしています。
なかでも、拍手とダンスは大のお得意で、
テレビをつけてて拍手の音を聞くとすぐ一緒に拍手するし、
気に入った音楽を聴くと踊りだします。

そんなのすけですが、ちっとも歩かず…。
つかまり立ち・伝い歩きはするんですが、
慎重派のようで、手をはなすのが怖いみたい。

が。14日。突如手をはなし、よたりっ、と2歩ほど歩きました。
うおおお。ついに!
とか思っていると、15日には10歩くらい。
今日となっては、よたよたながらもほぼしっかり歩きます。
つかまり立ち期間が長く、脚が鍛えられてるのか、ほとんど転ばないし。

展開が早くて、びっくりした。こんなもんなのかなあ。

私自身は1歳6ヶ月をすぎても手放しで歩くことができず、
田舎のヤブ医者(失礼)に、「脳性麻痺かもしれないから、精密検査をしてもらえ」
と言われたらしいです。
で、母は本当に心配して泣き出すばかりの勢いで
S市の大きな病院に行って見ていただいたところ、
お医者様が一言。
「こんなによくしゃべる麻痺の子はいないよ」と…。

私ってば、1歳児の時点でよくしゃべる人だったようです…。

そして、それから1週間しないで普通に歩き始めたらしいです。
迷惑な、子どもです…。
風邪ばっかひいてたらしいし。

そういう意味では、のすけは風邪ひとつひかず親孝行な子かもしれません。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。